FC2ブログ
2013.12.0523:06

◎2013年晩秋・京都御所百景3◎

12月5日木曜日。一旦写し出したらもう移動するのがめんどくさくなり、京都御苑を行ったり来たりうろうろ。好天の中徘徊は続く・・
京都迎賓館裏手の子供の森?
13120534.jpg

13120535.jpg
ここの大イチョウ数本も完全に散り終えていました。親子連れのピクニックで賑わっていた。

13120536.jpg
迎賓館玄関の紅葉。・・ここらは早く日影になる為昼過ぎまで(14時頃まで)が勝負。

13120537.jpg

13120538.jpg
藤原道長邸跡の1本。この木の撮影は難しい。

13120539.jpg
建春門をバックの快心の1枚。淡い色に仕上げてみました。

13120540.jpg
大宮御所入口門と皇宮警察の消防車。・・いままで実際に使われた事はない筈。

そして!今年も魅せてくれますこの1本!
13120541.jpg

13120542.jpg

13120543.jpg
一日千秋の思いで、幾度も様子を見ていました。ここら周辺は染まるとかなり綺麗になるのですが、ご多分に漏れず殆どの木が染まる前に枯れるか吹き飛んでしまい、この木も多分駄目だろうと半ば諦めていました。

13120544.jpg

13120545.jpg
あの「楊貴妃」と勝手に名付けた石薬師御門入った1本は今年は全く綺麗に染まることなく散ってしまい、また同じく御苑唯一の食堂前の毎年かなり人気の1本も今年はさっぱり駄目で、ここもてっきり忘れていた。ふと思い出して駆けつけると、おお何と言う事だ!いやなんじゃこりゃあ!?

13120546.jpg
パソコン編集のしようがないほど美しい紅葉です。輝いていますよ!今まさに見頃!場所は建礼門前の凝華洞跡の大イチョウ、その後ろ側。小さな1本ですが直ぐににわかる筈。この木には相当熱心なファンがかなりいます。今日も本格的なカメラマン(プロかも)がじっくり構えて微動だにしない。アマチュアと違うと直感でわかる。常に数名のそうした本格的な撮影者が屯するため、かなり神経をピリピリさせて撮りますよ。まさに絶世の美女を前にした真剣勝負。つまり、それほど美しい1本です。まだ若木で殆どの人が知らないか気が付かないで通り過ぎますが、知ってる人はこの1本を目当てに来ます。実際、この写真の通りの美しさ。

13120547.jpg
思わぬ発見にホクホクわくわく。喜び勇んでスキップ踏みながら御所を後にする。

今日は木曜日の広告の日 JR二条駅近くの激安スーパーへチャリンコはまっしぐら!
13120548.jpg

13120550.jpg
途中の二条城。一番上(北側)の左隅(北西)、美福通り手前このミニ紅葉宛あり。大分散ってはいますがまだ何とか見られます。散歩途上の地元の人達が思いだしたようにパチリパチリ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR