FC2ブログ
2013.12.0223:01

◎2013年糺の森の紅葉間もなく見頃に◎

2013年12月2日月曜日お昼時。下鴨神社糺の森。穏やかな小春日和の好天。
撮りっきりサイズです。はみ出ると思いますのでクリックで!
13120213.jpg

13120214.jpg
普通にお詣りする順序で。・・鴨川からてくてく歩いて行くと一番最初の小さな鳥居が見えます、右の道へ行ったら大変なことになりますよ。あくまでこの鳥居をくぐりましょう!一直線の道なので猿でも迷わないと思います。下)入口、左に世界文化遺産とあるのですが判読できないカメラです、なはは。

13120215.jpg

13120216.jpg
まだ三分程度の染まり具合。だが染まり始めると一気です。今週末頃にはかなり綺麗になっている事でしょう。

13120217.jpg

13120218.jpg
今日もカメラを持ったたくさんの人たちで賑わっていました。みなベテランと思しき連中ばかりでそれぞれの定位置があるみたいで知らずにそこへ近寄ると鋭い視線でちらっ!あはは。

13120219.jpg

13120220.jpg
まだ青葉が目立ちます。染まると相当綺麗ですよ。

13120221.jpg

13120222.jpg
糺の森は本殿へ向かって真っすぐありわかりやすい。参道をそのまま進みながら途中途中でパチリ。

13120223.jpg
大分進んだら、横切る細い道があり右へ少し行くと小川が流れています、ここも穴場。今日もカメラマンが数名ファインダー覗いては格闘していました。緊迫の合間を縫ってパチリ。

13120224.jpg

13120225.jpg
楼門手前の大きな鳥居あたりの紅葉、ここが一番目立つ場所で一番人が群がります。染まれば無論綺麗。時間帯によってかなり色が変わり、朝の色と昼からの色とでは大分違いがあります。手水舎手前の所ですね

13120226.jpg
来た道を振り返ってパチリ。

引き返す 今度は参道よこの馬場(だだっ広い空間)を戻りながら・・
13120227.jpg

13120228.jpg
この広い空間から眺める森の景色が何とも幻想的で、段々それが知れ渡って来てカメラマンがかなり増えました。染まれば感動の景色ですよ!

13120229.jpg
だだっ広い馬場を戻り、ちょうど半分の真ん中辺り、右手の森の中にぽっかり空洞のような場所あり。そこの紅葉が穴場なんですが、この紅葉です。ここもベテランの常連がそれぞれの定位置に構え撮りまくる。お静かに撮りましょう。

13120230.jpg

13120231.jpg

13120232.jpg
戻ってきました。真ん中の小川を挟んでいるだけです。原始の森と言うだけあって、なんか御所の風景とも違うし金閣寺のそれとも無論違うし北野天満の御土居の紅葉とも全然違う。見上げる太古の森に迷い込んだような感じですね。手入れ一切なしの自然そのままの紅葉と言ったところでしょうか?一旦見上げてしまうと飽きることを知らずついつい半日は経ってしまう所が唯一の難点と言ったところでしょう。

13120234.jpg
大人気の河合神社大イチョウは遠慮なしにどんどん散っています。

ところで・・
13120233.jpg
糺の森数か所にこの看板が立ちました!なぜ神社側がこんな事をしなければならないのでしょう?・・今日も参道真ん中にチャリンコ停めてたり、三脚を同じく参道ど真ん中に置いたまま行方知らずのカメラマンがいたり、ここは伊勢神宮と同じと思ってくださいよ!とても格式高き神社です。余りに酷くなると。どこかさんみたいに金網で囲ってしまいますよ。あくまで神社の境内です。見せて貰うと言う気持ちを忘れないように願います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR