FC2ブログ
2013.12.0222:18

◎小春日和の鴨川とユリカモメ◎

12月2日月曜日。今日も絶好の日本晴れ。寒いと言っても昼間は気温10℃以上になる。本格的な冬の訪れ前に日光を浴びるだけ浴びておかなければかなければ!
・・と毎度の屁理屈にて家出いや外出!
13120201.jpg

13120202.jpg
鴨川を北上。。御池大橋の所。後ろが京都ホテルオークラ。

13120203.jpg
今年の紅葉は鴨川沿いの奴も余り見れたものではない。二条大橋東詰角のこの一本はまあまあ。毎年目立つのですが。

二条大橋と丸太町橋のちょうど真ん中 田辺疎水のところ
13120204.jpg
いましたいました暇人どもが、いやユリカモメちゃん。出町軍団。

13120205.jpg

13120206.jpg
疏水が落ちる所。手前に白サギどもが群れてます。

13120207.jpg
今日もただボーっと日向ぼっこ。ピクリともしない。たまに餌やりおじさんが現れるとからかいに押しかける位。

13120208.jpg
実はこの川端通りと鴨川沿いに流れる疏水の水が落ちるのをひたすら待っているのです。冬場夷川ダムの溜池を干す為完全に水を止める。この疏水もカラカラに乾きます。その時川底にいる虫を食べるとか。いつ落ちるのかわからない。だがその時はヒチコックの「鳥」状態となり全軍が集結この細長い疏水に大挙押しかけます。・・多分七条軍団も後から押しかけるようです。

13120209.jpg
毎日毎日、日焼けしないかそれが心配だ。

荒神橋の飛び石を通過
13120210.jpg

糺の森の紅葉探索の帰り・・
13120211.jpg
出町橋の所、誰彼なしに餌を与える。鳩鴨カモメ、まわりにはスズメカラスがうろうろ待機中、上空にはトンビがグルグルチャンスを窺う。まさにサバイバルゲーム。・・この前も鴨川ベンチでお昼を頂いていた乙女二人のその食事を突如トンビが急降下でかっさらってしまい乙女二人はガタガタ震えていました。通り掛かりのおばさんがまあ可哀想に、・・と半分説教していました。トンビは女性しか狙わないそうです。男性は怖がるらしい。

13120212.jpg
夕刻、西本願寺へ行ってみました。黄金色のこの一枚のみ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR