FC2ブログ
2013.12.0121:55

◎イチョーに綺麗なイチョウの木・西本願寺◎

12月1日日曜日。快晴気温10℃。はや師走の声を聞き何となくそわそわ。外を眺めれば坊さん一人として走る姿なし。よし、それでは代わりに走ってやろう!速攻家を飛び出る!
速攻西本願寺到着!
13120101.jpg

13120102.jpg
今イチョウが絶好調最高潮に綺麗ですよ!イチョーに綺麗!

13120103.jpg
だがぼちぼち散り始め。

13120104.jpg
夕陽に照るイチョウが最高だと思います。ここは本堂の影になる為15時半頃より日影となります。

13120105.jpg

「御影堂」前の1本
13120106.jpg

13120107.jpg
どこから見ても綺麗で、何とか粗を探してやろうと360度一回転で見回すも全くの無駄であった。

13120108.jpg

13120109.jpg
大きくて綺麗でしょ!横に広がる珍しいイチョウ。

13120110.jpg
この木こそが本願寺が神木と崇める大切な木。樹齢300年は越すといわれ、過去幾度の洛中大火にも不思議と本願寺には延焼せず、きっとこの木が守っているからに違いないとますます大事に。最近ではあの「蛤御門の変」でのどんどん焼け(どんど焼けではありませんよ、どんど焼きは=左義長)で京都市内殆どが丸焦げ全焼の中、その大火は東本願寺をも丸焦げにし勢い乗じてここ西本願寺目の前まで迫る。だが、だが何とあろうことか又もや表門でピタリと止んだそうな。不思議というか矢張りと言うか、以来もはやこのイチョウの大木は本願寺の守護神であるとさへ固く信じ込まれ今日に至っています。・・なおイチョウの木は熱くなると自ら水を吹き出すと言います。案外その時放水車の如く水をぶっかけたのかもしれませんね。

13120111.jpg
境内この2本の有名な大木以外にも数本ありますがそちらはいまどんどん散っています。

13120112.jpg
梵鐘と飛雲閣。ここにも紅葉が数本あり毎年かなり綺麗に見れたのですが、今年はとうとうさっぱりのままでした。・・境内ずっと奥へ進むと唐門へ行きますが途中にある紅葉数本はいまだ青葉。まあまあ綺麗ですよ。

13120113.jpg
引き上げる時、堀川通りから見るイチョウが余りに綺麗すぎ再びパチリ。イチョーに綺麗なお話でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR