FC2ブログ
2013.11.2823:36

◎2013年夢の仙洞御所紅葉11/26日◎

2013年11月26日火曜日。最高の染まり具合の最高の日本晴れ無風の中、夢にまで見た仙洞御所の紅葉見学は続く・・
13112657.jpg
北池→紅葉林→南池の八つ橋とコース順に巡りm小さな石橋をひょいと一跨ぎし御一行様50名は南池反対側へ無事到着。右も左も上も下も斜め横も後ろも紅葉もみじモミジ!どれもこれも新鮮で特別に美しいと言う錯覚に完全にマヒし御一行50名はめいめい勝手にパチリパチリ。ガイドのおじさんは勝手にはや先の方にまで進みかすかに頭が見えるのみ。それでも見学時間1時間という制約がある為か、いや矢張りえも言えぬ美しさにまさに我を忘れてひたすら撮りまくる。

13112658.jpg
この笹は何でもないようですが、大きな「熊笹」です。京都には自然では生えない。南限は見た限り琵琶湖の最北端=JR湖西線と北陸本線の接点=近江塩津駅に群生しているのを見た事がある(この駅は冬場はかなり雪が積もりいつぞやホームに50cm積もっていて待ち時間の間ホームで乗客約20名は雪だるま作ったり雪合戦と大はしゃぎでした=関西からこの雪目当てで旅行する人がかなりいます)。

13112659.jpg
同じ写真。外人さん、がむしゃらに撮りまくってた。たまにまさかと言うようなところも執拗に構えてはパチリ、一体何なのだ?・・外人に桜や紅葉が分るのかいな?だが逆に式の日本の美しさが段々と知れてきたようで如何に日本の自然が美しいかと言う事ですね。四季がある国なんて日本だけです。害酷で有名な紅葉はカナダのロッキー山脈らしいが、あry単なる大自然ですよね、こういう人間が丹精込めて作り上げる庭園なんぞ理解出来るもんか!?・・そう言えば第二次大戦のあのニミッツ提督も終戦後自宅に本格的日本庭園を造っています。

13112660.jpg
同じ真っ赤でもなんか違う!錯覚か?

13112661.jpg
淡い紅葉も綺麗でした。

13112662.jpg
卵形の南池を時計回りにチョロチョロ進む。

13112663.jpg
掘っ立て小屋ではなく「醒花帝」。せいかていと読むそうです。この庭に加藤清正が寄進した月見燈籠があるのですが・・。

13112664.jpg
写真によく出る南池の「州浜」です。一升石と言われるダチョウの卵位の石を敷き詰めています。その数11万と1千個。富士山麓の小笠原藩?の川石らしい。

13112665.jpg
池を廻り終えて手前側へ到着です。イチョウはかなり散っていましたがそれでもなんとも言えぬ奥ゆかしさがあり何時までも眺める。

13112666.jpg
見学コースも最後の方となりぎっこう様50名は名残惜しいとばかり更にシャッターを押しまくる。もはや被写体など何でもよい見境のない乱撮(こんな言葉あった?)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR