FC2ブログ
2013.11.2722:41

◎2013年仙洞御所秀麗なる紅葉11/26日3◎

2013年11月26日。夢のまた夢だった幻の紅葉、仙洞御所の拝観券を手に入れ夢か幻か、最高の染まり具合だったこの日、しかも晴れから曇り予報が昼からまさに快晴に日本晴れとなり最高の条件のもと目を皿にし上を向いたり下を向いたり斜め左右たまに前後と激しくもだがあくまでソフトタッチにて写真撮りまくる・・
13112647.jpg
最初の北池を見終え紅葉橋からこの紅葉林へ到着。前の外人グループが写真撮影に夢中で、余程日本の紅葉が気に入ってるみたいだ。道中色々聞けば、今朝は修学院離宮へ行ったそうな。へーとオーバーゼスチャーで肯き(内心あそこきついだろ!疲れただろ!もう二度と行きたくないだろ!?)、どっちが綺麗ですかと聞けばどっちも綺麗!いや、こっちの方がダントツだ!と内心叫ぶ。叉見たいと言いだし、月に一度とは今日から1ヶ月は駄目と言う事かそれとも11月いっぱいは駄目で12月1日は見れるのか?と聞くので後者ですよと答える。

北池と南池の半分に分かれる池の 後半の南池到着
13112648.jpg

13112649.jpg
四方八方に紅葉あり。どれもこれも今が盛りの染まり具合にどれもこれも漏らさず撮りまくる!

13112650.jpg

13112651.jpg

13112652.jpg
あれも綺麗これも綺麗すべてが綺麗!溜息と激しい鼻息が交互にはじき出され興奮のるつぼ。台湾から来たと言う乙女お二人に記念写真をと頼まれ大喜びでパチリ。実に大人しいお二人でした。

八つ橋通過
13112653.jpg

13112654.jpg

南池反対側へ渡る石橋
13112655.jpg
ここも綺麗でかなり撮るも同じような奴ばかりでこの一枚に決定!

13112656.jpg
渡り終えパチリ。振り返れば池全体が別世界の風景に思えやはり凄い所だなあと感動しきり。紅葉の1本1本をかなり間隔をあけて植えておりすべての紅葉の存在感がくっきりと際立つ。しかも1本1本すべてが個性的な姿かたちでその色合いもかなり違う。どこから集めたのか知らないが日本中から選りすぐりを植えてるのは間違いない。だからそう言う目で見ると更に美しく思える。醍醐寺と言えば太閤花見。太閤秀吉さんはその見事な桜並木がいたく気に入り、ではこの秋には紅葉狩りが見たいと駄々をこね、醍醐寺としては必死で日本中から名木を集め植田は酔いがその夏太閤さんはぽっくり死んでしまった。だから醍醐寺の紅葉も本来はかなり名所になっている筈ですが、なぜか桜の時ばかりが人気。その桜も日本中から選別し持ち運んだと言います。吉野の桜がメインらしいですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR