FC2ブログ
2012.06.2808:45

動けない◎祇園祭り・宵山◎

昨年7月16日のブログです。宵山,行ってみたはよいが・・

部屋で一杯飲みながらゴロゴロしていたら遠い親戚からTEL.今テレビで祇園祭の中継やっていると言う。ふんふんと聞き流して切ったが、何か無性に落ち着かない。行って見て来て確認してこいと言う催促なのか?・・何かわけのわからんうちに夢遊病者の如くささっと着替え、さっそく「保昌山」へ・・理由は一番近いから。ここで先ずピンときた。異常な人出。ここは毎年少ない筈。座り込んであれこれ昔話に花が咲いたものだが、座るどころか立ち止まれない!なんだこりゃ!?
g6_10.jpg


g6_7.jpg
「保昌山」でも子供たちがけなげにも大声でローソク売りの唄大合唱。でも余りの人出にその黄色い声も消されがち。若いお母さんたちが盛んに我が子へ全速でうちわをあおいでやっていました。人いきれも手伝いむせるような暑さ。




g6_1.jpg

g6_3.jpg
それで、急遽踵を返しぐるりと迂回し室町を北上。ここなら四条まで一直線のはず。ところが、「白楽天山」手前からてんで動かない進まない身動き取れない。汗がしたたり落ちる。我慢できず新町の「船鉾」へと進路変えるも警察官が数名「一方通行!四条通で将棋倒しの危険あり!・・」これを念仏のように繰り返すのみ。・・また引き換えし今度こそとまた「白楽天山」突破目指すもさっきよりさらに膨れ上がってる。じりじりと一歩ずつ前進するも全く埒が明かない。とうとう「白楽天山」越える事約15Mと21cmジャストの地点にてついに屈辱のギブアップ。「鶏鉾」があと少しの所だったが・・。



g6_4.jpg

g6_2.jpg
余りの人の多さに、ご覧の通りコンビニまでごった返し状態。呉服屋さんの半端もん?も飛ぶように売れていました。

つまり、何をしに行ったのやらさっぱり??
今朝早朝同様汗だくだく、ほうほうの体で家にたどり着きました。・・こんなこと初めてです。何気にこんな大群衆が?まさか僕のブログ見て・・。・・全く読まれてもいないのに・・。・・と言う事で「船鉾」も四条通のにぎわいも、近寄れもしなかった。

明日は本番「山鉾巡行」です。9時ちょうど「長刀鉾」のお稚児さんがしめ縄をパチンと切って可憐にスタートです。これ人が多過ぎ見れないですね。一発で切るはずですか、いつぞや2回かかった年も。張りつめた緊張感、静まり返った万人の見つめる中、稚児がエイッとしめ縄を切るとどっと堰を切ったようなざわめきと割れんばかりの拍手。この瞬間「山鉾巡行」はスタート。見るのは御池の方がいいですね。さらに言えば御池新町。そこから下がる辺りは殆どいない。

今年の「宵山」は異常な人出でした。なぜかと色々考えたのですが、やはり不況が原因でしょうね。みんな近場くらいしか行かないのでしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR