FC2ブログ
2013.11.1923:55

◎2013年清水寺のモミジ盛りに11/19日◎

すべて撮りっきりサイズです。はみ出てしまうのでクリックで見てください。

11月19日火曜日。ちょっとした冬将軍到来に中途半端な寒さとなり厚物だと暑かろうしかと言って半袖一枚では寒かろうと・・
13111916.jpg
そんな悩みをここ松原橋真ん中で考えるともなしに考えてたらくしゃみが出そうになりチャリンコぶっ飛ばす!

大谷本廟辺りに密かにチャリンコ違法駐輪しキョロキョロ確認後トボトボと徒歩で清水さんへ向かう・・
13111917.jpg
本願寺のお墓群が連なるこの山道はあくまで散歩用としてお寺さんが見てみぬふりをしているのです(お寺さんの敷地内と言う事)。そこへ今日、てくてく歩いてると県外ナンバーの観光(ミニ)バスが入り込んで来た。通れるわけがないのに、案の定行けるところまで行き挫折。バックしようにもギリギリのスペース。曲がれない。・・これは自業自得って奴ですね、迷い込んだら大変ですよ、正規の五条坂をいくら混雑してても素直に進みましょう!・・歩く事およそ15分で迷うことなく無事清水寺到着(迷うも何も細い一本道)!

薄曇りが続き写りは何となく悪い・・
13111930.jpg

13111931.jpg
正規の見学コース、グルグル廻り最後の出口辺りに到着するため、普通とは逆のコースになる。この音羽の瀧のところ左手から急な坂道を降りる谷の辺りが紅葉の名勝です。急すぎるためこのようにクネクネと緩やかな坂道に。つまりかなり深い谷と言う事です(実際はそんなに深くはないのですが観光客は殆ど全く知らない)。

13111918.jpg

13111919.jpg
見頃を迎えていました。今年は早い。昨年に比べ紅葉の生育・染まり具合はかなり良いようです。

13111920.jpg

13111921.jpg
ヒンヤリ薄暗く、しかも曇っている為少し不気味な雰囲気。誰もいない(一人、青年が谷底の石のベンチで文庫本読んでいた。気になるのはその本が逆さまではないかと言う事。これには深い事情があるのですが略、あはは)。

13111922.jpg

13111923.jpg
谷と言ってもちょっとしたミニ渓谷並です。あともうちょっとで本格的に染まります。赤や黄色や緑の歌の文句に出てきそうな雰囲気となりますよ。

13111924.jpg
こうして逆コースに進み・・

音羽の瀧へ無事生還
13111925.jpg

音羽の瀧から出口へ向かう途中左手から
13111926.jpg
この景色は何とも言えぬ絶景で、昨年も撮りまくる。今日も10枚以上撮るも、カメラが変わり何となく色合いが違う。・・山の中腹の木々がなんて言うのか?霞がかったような雰囲気でぼかして撮るといいみたいですがそんな高尚な撮影法なんぞできるわけがない。ただひたすら(たまに場所変え)シャッター押すのみ。

修学旅行生に交じって黙々と進む・・
13111927.jpg

13111928.jpg
途中にある阿弖流為とモレの顕彰碑(でかいですよ)。最近いつも花が手向けられるようになった。かなり知名度がUPしているようです。北天の雄!東北人なら誰でも知っている英雄です。なぜここに建てられたかは各自学びましょう。

13111929.jpg
振り返れば清水の舞台。ここから飛び降りると言うのは、江戸時代清水信仰が盛んな頃ここから飛び降りると極楽往生が遂げられると固く信じられ全国から続々と挑戦者が駆けつけかなり失敗したと言う事です(死にきれないどころか目が覚めた事でしょう)。余りに無鉄砲すぎる為「飛び降り禁止令」なる珍妙な法案ができたのは明治の世になってからの事です。

一番最後の見学コースを振り向きざまパチリ!
13111932.jpg
まだイチョウが黄色くその存在を強くアッピールしており、それはそれで紅葉の赤と緑とのコントラストで綺麗ですが、モミジ本来の染まり具合はそのイチョウが散り終える頃です。つまりもう少しで本格的な見頃を迎えますね。今週末辺りでしょう。今年の清水寺の紅葉は当たり年と言って良いでしょう。

13111933.jpg

13111934.jpg

13111935.jpg
見終えて、正直真っ赤っかでした。名勝・清水寺本来のモミジの美しさを堪能してみてください。ただ、ここも観光客がぞろぞろ・・ゾロゾロ・・。写してたらいつの間にやら周りに人だかり。落ち着かないのは割り切って、数年ぶりの見事な染まり具合をその眼で確認してみてください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR