FC2ブログ
2013.11.1722:07

◎2013年京都鴨川秋の風景◎

11月17日日曜日。本日まで穏やかな気温らしく、紺碧の空をどこまでも追いかけてたら・・
御池通りに出ていた!
13111713.jpg
並木は今見頃。今から本格的に染まるのですが、早くも散り始める木々も。かなりアンバランス。市役所前ではフリーマーケットをやっていました。青空市の方が馴染みやすいと思いますが・・?

御池大橋
13111714.jpg
又もや観光バスが並んでいる。・・最近は反対側にも並び始めた。対策が急がれる。よく見てください、片道二車線です。そこに観光バスがズラリと臨時停車。反対側も同じく並び始め、つまりこの御池大橋は大橋とは名ばかりの片道一車線の橋になってしまっている。ずっとこんな感じです。明日月曜も明後日火曜も・・。

又も通りかかった
13111715.jpg
イタヤカエデ。なんといっても綺麗ですね。もう散り始めてます。

13111716.jpg
丸太町橋の所。餌をやる子供にカモメどもが集まりはしゃいでいました。

13111717.jpg
鴨川の落ち葉。これはすべて桜の葉。

13111718.jpg
毎度、丸太町橋からの景色。赤いのはすべて桜の木で、これからどんどん散って行きます。これが今年最高の景色でしょう。

冷泉通りを平安神宮へ向かう
13111719.jpg
夷川ダムの秋。

13111720.jpg
その疏水沿いの光景。これは桜の木です。この木(この木のみ)は毎年真っ赤に染まる。

13111721.jpg

13111722.jpg
平安神宮前を横切る大きな通り二つの景色を眺め、今日は午後2時から六斉念仏が行われるので行ってみました。・・だが、撮った写真は残り100枚以上、今から一枚一枚選別し10数毎に絞り、名前変更しパソコンに取り込み一枚一枚サイズを修正しそしてくだらない文章を考える。終えるには最短でも午前零時を過ぎそうで、もはや考えただけで気が遠くなりそう(ただでさへビールがぶ飲みしており半分眠っている)で、今夜はもう放棄しさらにビールをがぶ飲みしたいと思います。六斉念仏は多くの熱心な見物人で盛り上がりました。この数年知名度は飛躍的にUPしかなりあちこちで取り上げられるようになりました。また積極的に全国へ出張し京都が誇る伝統芸能として全国区になりつつあるようです。今現在京都に残る芸能六斉(芸能系は京都にしかない)は10数か所の六斉念仏講が残るのみです。この最近だけでも二つ三つが廃れてしまいました。いったん途絶えるともはや永久に戻せない繊細な演技演奏です。なんとしてでも残る僅かな講のみなさんには頑張ってもらいたい。・・・どう表現すればいいか?例えば昔のジャズビッグバンド、同じ曲を演奏するにしてもそれぞれのバンドでかなり違いますよねそれに似ています。殆ど同じ曲(演目)ですが、何百年間その村その村独自で引き継がれてきた演目はかなり違います。壬生狂言の「土蜘蛛」と嵯峨清凉寺の「土蜘蛛」は全く同じ演技ですが良く目を凝らしてみてるとかなり相当違った演技です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR