FC2ブログ
2013.11.1721:31

◎2013年秋本番の京都御所◎

11月17日日曜日。朝は少し曇りが広がるも昼からからりと晴れ渡る申し分のない行楽日和。今日まで、今日も19℃まで上がる予報に買い物と称しそそくさと家出、いや外出!
商店街はかなりな人出で広告の品ばかり狙い撃ちするバーゲンハンターを自負する僕としてはかなり苛立つ!
13111701.jpg
御所のカラスは国産牛が大好物で前カゴに入れておくと瞬時にかっぱらう。よってカラスも近寄らぬ安物ばかり数点買い求め御所へ到着・・・九条邸の秋。

13111702.jpg

13111703.jpg
っ九条邸逝け反対側と九条邸裏側の小径。共に秋であると言う事は猿でも一目瞭然。

九条邸橋の所から遥か建礼門を望む
13111704.jpg

13111705.jpg

13111706.jpg
九条家橋の前辺りから見る京都御苑の光景。

大宮御所辺りの風景
13111707.jpg

13111708.jpg
上)の写真前方右手の森の中にある「学習院跡」のイチョウの巨木。大きさをわかって貰う為、数枚の中から敢えて写りはいまいちも人間が見える奴を載せてみました。大き過ぎ全体をうまく写せない。ここは市民憩いの場です。散歩する人が途切れることはない。たまに犬に引きずられて現れる人もいる。このイチョウを見たいのは何も人間だけではないようです。

13111709.jpg
桜の紅葉。現在京都御苑では紅葉は染まり始め、その他の木々が盛んにその色合いを競い合うかように染まっています。明日からちょっとした冬型の気候に突入で、北風が吹く度に赤く染まった葉は宙を舞うように散っていく。

凝華洞の大銀杏
13111710.jpg
かなり着色しましたが、間もなくこんな感じに、いやこれ以上の濃い黄色に染まります。周りに木々がある為どうしても近づかねばならず、見上げるような角度でしか写せない。だがハッと息を呑むような神秘的な黄色になる。今日はさっそく僅かですが落ち葉が散見され、色付くが早いか散るが早いか?毎年ハラハラドキドキ。

寺町御門
13111712.jpg

13111711.jpg
寺町御門のスレンダーなイチョウと、門すぐ脇にあるイチョウ。

・・京都御苑へ観光客は殆ど気ません。その理由としては、広過ぎる・各場所が分からない・興味ないの三点が考えられます。だが日々散歩の僕の目にはここほど毎日が新発見の連続であり毎日景色が変わっているような気がします。今から桜の葉が散り終えそしてイチョウも続いた後にあちこちにある紅葉が赤く染まる。京都御苑すべての木々は専門の植木屋さん達が1年中手入れしています。つまりすべての木々一本一本がい生き生きと育っています。桜も綺麗ですが、モミジの型のいい事そして品のいい事さらに貴婦人のような端麗なる姿。日々見つめ日々深まるその美貌は決して見飽きることはない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR