FC2ブログ
2013.10.1822:30

◎2013年真如堂の紅葉10/18日◎

黒谷さんと隣り合わせの真如堂。
131018217.jpg

131018218.jpg
真如堂本堂前の三重の塔。前の大木は「花の木」と言うらしい。一応「カエデ科」みたいですが似てもに付かぬような大きな葉です。でも真っ赤に染まります。右手の紅葉が一番人気の奴です。毎年当たり外れが激しく、今年は今の所葉焼けや色褪せてはいなく順調に育っている。・・ここ真如堂は昔は実に静かだったのですがねえ、JRの宣伝により一大観光名所に。でもお寺さんはあくまで無料拝観を押し通しています。有難い事ですね。訪れた時は是非供本堂へのお参りを。中は黄金に輝いていますよ。

131018219.jpg

131018220.jpg

131018221.jpg
本堂裏手の一番綺麗な紅葉林ですが日が当たらない為表側が染まっても当分青葉のままです。11月中旬から染まりはじめる。

131018222.jpg
曇っている為フラッシュ焚いたりの苦肉の撮影。

本堂表側
131018223.jpg

131018224.jpg

131018225.jpg

131018226.jpg

131018227.jpg

131018228.jpg
青葉の中を何とか染まってる奴を見つけ出してはパチリ。

131018229.jpg
三重の塔を見つめる朝顔とその葉っぱ。

131018230.jpg

131018231.jpg

131018232.jpg
本堂右わきの奴が染まっていましたがかなり風に吹き飛ばされている。少し歯抜け状態。

131018233.jpg
これが「イロハ紅葉」です。その謂れは、イロハニホヘト、都合七枚の葉っぱに由来します。盆地特有の実に可憐な小粒な紅葉。「紅葉の永観堂」は見せる紅葉であり色んな種類を絶妙のバランスで交互に植えていて見るも鮮やかな美しさですが、ここ真如堂はあくまでこのイロハ紅葉オンリー。シンプルそのものです。本堂裏手の紅葉林も可憐なイロハ紅葉が質素ながらも驚く美しさを醸し出してくれます。永観堂は心躍る美しさ、こちら真如堂はすっと吸い込まれる雰囲気です。ただピークには前から後ろから横から、あらゆる参道から続々団体ツアーが押し掛けるので全く落ち着かない。裏手の白川通りは観光バスがズラリと停車するのでかなり一般迷惑?になっているみたいですが、仕方ないかな?表側には大型は入れない(道が狭すぎる)。

131018234.jpg
まだまだ紅葉のシーズンではなかった。トボトボと坂道降りながら、セイタカアワダチソウに吸い付く蝶を発見。カメラを近づけても全く動ぜずひたすら蜜を吸っていました。

麓の平安神宮まで無事戻る
131018235.jpg

131018236.jpg
昼過ぎの人影もまばらな平安神宮あたり。通りすがる人が怪訝な顔で僕を見つめる。一体何をしてるんだろう?ふと何となく空しくなってその場を立ち去る。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR