FC2ブログ
2013.10.1821:55

◎2013年黒谷さんの紅葉10/18日◎

10月18日金曜日。朝から終始曇りがち。台風27号は遥か南西海上ですがかなり勢力が強いらしくその先端の雨雲が早くも日本列島を覆っているようです。・降らぬ間に慌てるように我が家を飛び出る。
131018200.jpg

131018201.jpg
鴨川、松原橋。鴨川は田植え用の灌漑用水の必要はなく流すだけの川。川底を深く土手を高く盛り上げこれで先ず溢れることはない筈。雨が降らないとこんな感じで乾ききるような川です。でも1級河川なんですよ。この橋脚の水位計。一番上は4メートルですが先日の台風18号で3メートル50cmを超えたのは多分新記録?と思います。それこそ100年に一度の大雨だったみたいですね。下)橋の傍に咲くセイタカアワダチソウ。
・・ここから小道を続けててくてく歩くと1分57秒で真如堂へ到着です。つまり黒谷さんと隣同士と言う事。つづく

薄曇りながら今日は黒谷さんよ真如堂の紅葉探索へ・・
131018202.jpg

131018203.jpg

131018204.jpg
紫雲山・金戒光明寺=俗に「黒谷さん」で親しまれる。その入口門。車が二台すれ違える大きさです。何やら地元大学のこんな法要が。

131018205.jpg
この門まで来るにもかなり急な坂道ですが、入ればさらに急な坂道。ここの阿弥陀堂は、慶長十年(1605年)豊臣秀頼により再建とあります。秀吉亡き後を継いだ秀頼にあらぬ難癖を付け豊臣の財力を削がんと必死の家康をあざ笑うかの如く豊臣秀頼は要求のすべての寺院仏閣の再建をやってのけました。ついに癇癪を起こした家康はあの「方広寺の巨大梵鐘」の文字にいちゃもんをつけ大坂の陣へと・・。

チャリンコなのでぐるりと遠回りの秘密の道を登り切りそこから小道をてくてく歩き黒谷さん山頂へ
131018206.jpg
墓地だらけ。三重の塔傍の1本が今年も最初に色づいていました。

131018207.jpg

131018208.jpg
まだ殆ど青葉の中、毎年真っ赤っ下に染まる木は現在こんな感じ。先端部分のみ真っ赤に。同じのを場所を変えてパチリ。殆ど自然状態の紅葉で、それでも染まればかなり雰囲気はグー!

131018209.jpg
この三重塔をバックに青々と茂ってる1本、昨年狂ったように取った奴です。恐ろしいくらいの真っ赤に染まる。ここはアマ・プロ入り乱れて密かに訪れる穴場です。三重の塔近くなのですぐにわかりますよ。驚く美しさとなります。昨年の写真いつか再掲します。・・でもここは全体がお墓なのであくまでお静かに。

131018210.jpg
131018211.jpg
131018212.jpg
くもり空が続き紅葉もまだまだ青葉。トコトコ引上げ途上上)イチョウの木中)下)三重の塔。こんな山頂に良くぞ建てたものですね。

山頂の小道を引き返す・・
131018213.jpg

131018214.jpg
紅葉はポツンぽつんとある為直ぐにわかる。この小道をテクテク進むと間もなく・・

131018215.jpg

131018216.jpg
会津藩のお墓。上)いつの間にやらこんな注意書きが。・・まさかと目を疑う様な奴が来たのでしょうね。何を考えているのやら。個人のお墓がズラリと並びますが下)は共同墓地でいつも新しい花が手向けられています。会津上の写真や絵が所狭しと置かれ、なんだか哀しくなるようです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR