FC2ブログ
2013.10.0121:01

◎御寺泉涌寺に神輿天高く燃ゆ3◎

9月29日日曜日の日本晴れの快晴のもと、東福寺駅直ぐ近くにある瀧尾神社秋のお祭りパート3。
13092926.jpg
13092927.jpg
いよいよクライマックス。麓の神社から余りに急で一直線の泉涌寺道の坂道をひたすら登りつめ東山連峰の一つ、この泉涌寺山頂へ次々と到着。間髪入れす剣鉾を先頭に御寺へ入って行く。さっそく到着後この仏殿の大伽藍前で露払い役の剣鉾が差し回し。チリンチリン♪と小気味よい鈴の音が静まり返った御寺に響き渡る。さえずる小鳥たちもその音色に聞き入ったか?さえずりがピタリと止む。

ドンドコドン!太鼓が打ち鳴らされ・・
13092928.jpg
13092929.jpg
13092930.jpg
御寺の僧侶たちが見守る中、まといが激しく振り回され女神輿奉納。

続いて本神輿が山頂入口「大門」から砂煙と共に駆け下りてきました。
13092931.jpg
13092932.jpg
祭りの佳境。どこまでも勇壮でどこまでも一致団結した男たちの祭典・神輿。まといも激しく打ち振られる。

13092933.jpg
13092934.jpg
ウオー!その声はどこまでも天高く轟きあらん限りの力を振り絞り差し上げる。一世一代の晴れ舞台。

13092935.jpg
・・そして祭りは終わった。

続いて再度剣鉾の差し回し
13092936.jpg
13092937.jpg
13092938.jpg
13092939.jpg
太陽に乱反射し眩しかった。
このお寺=泉涌寺は全く別格のお寺であり、庶民がやすやすとお参りするようなところではない。よってこの神社の神輿と言えども余程の縁でもない限り境内に立ち入ることはできません。嵯峨・大覚寺には愛宕神社・野々宮神社合同祭の両神輿、御室・仁和寺にはゆかりの福王寺神社の神輿がそれぞれ唯一許可されるのみです。ここの瀧尾神社さんの神輿が何ゆえに別格中の別格のこの御寺に入ることが許されるようになったのか?全く知る由もありませんが是非ともその謎を解き明かしたい。ただ全くのノーヒントゆえ、明日にでもなれば早々にコロッと忘れ去っている事でしょう、にゃはは。

そして最後「龍の舞い」が執り行われましたがそれはラストへと続く・・
全く人気一つないシリーズでした、とほほ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR