FC2ブログ
2013.10.0119:23

◎貴方はどこまで耐えられるか?10月1日秋晴れの京都28枚の写真◎

10月1日火曜日。本日もからりと晴れ渡り申し分のない絶好の行楽日和。隙を見て即座に家出、いや外出!
13100101.jpg
家出前、いや外出前のパソコン天気予報。アベック台風はたまにあるもののトリプル台風なんて滅多にお目に掛かれない、記念にパチリ。今年は台風の当たり年ですね。11月に入っても台風が発生する年もある。30号を超えればまさに大当たり年。

本日は写真のサイズ撮ったままで はみ出ますがクリックするとまともに見れる
13100102.jpg
13100103.jpg
記念すべき10月1日なのでわざわざJR京都駅まで繰り出しパチリ!東本願寺のイチョウも日増しに色づく。

13100104.jpg

13100105.jpg
紅葉とヒマワリと太鼓楼。

13100107.jpg
鴨川の納涼床は昨日9月30日をもって終了。5月1日からのロングラン営業も、毎年この風景を眺める度ああ今年ももう年末に向かってるんだと・・。

13100108.jpg
蹴上へ向かう三条通りのハナミズキ。三条大橋から蹴上辺りまで、いつ頃植えられたのかは定かではありませんが開花の梅雨前も紅葉の秋も結構見ごたえあり。

東山にあるのに南禅寺到着
13100109.jpg
13100110.jpg
入口門の萩とマル秘の紅葉。隣に蓮池あり(ヒント)。

13100111.jpg
13100112.jpg
天寿庵と山門の紅葉。まだまだですがそれはそれで矢張り優雅な景色です。

13100113.jpg

塔頭A
13100106.jpg
13100115.jpg
13100114.jpg
塔頭!を出る。

南禅寺前疏水インクラインから平安神宮前の一本道・・
13100116.jpg
13100117.jpg
13100118.jpg
真昼間。直射日光が余りに強烈すぎ、普段うろうろするサギや川鵜や鴨ども一匹も見当たらず。照りつける太陽に疏水の水が音もなくただ流れるだけでした。

13100119.jpg
13100120.jpg
13100121.jpg
仁王門から鴨川へ出る。三条大橋と二条大橋の間の紅葉。下)の大きな建物は京都ホテルオークラであそこが河原町御池の交差点、京都市役所の所です。京都は案外と言うより物凄く狭いのです。

10月1日どこのスーパーも激安超特価の文字が躍る・・
13100122.jpg
13100123.jpg
そんな広告にすっかり心が奪われ毎度の商店街スーパーにてあれもこれもと買いだめに走る。そして照りつける太陽の中、北野天神さんの「ずいき祭り」神幸祭へと意気軒高に出発したはいいが、なんたって暑い!暑すぎる!余りに強烈な日差しにとうとう挫折、踵を返しここ神泉苑へ立ち寄る。

御旅所の「ずいき神輿」見たかったけど・・明日にでも
13100124.jpg
13100125.jpg
13100126.jpg
13100127.jpg
13100128.jpg
本日の道中に見た主要ポスター。安井のキンピラ、いや金比羅さんの樽神輿っていつから始まったのかな?粟田神社さんのお祭りは必見ですよ!毎年毎年言ってますが!その甲斐あってか?年々見物人が急上昇中です。宵宮13日夕方からの行事は必見!数年前から人でごった返しガードマンが出るようになってしまいました。密かにそして静かに見に来てください!かなり感動しますよ。
最後の下二枚。御所の中の神社。これも年々増えており狭すぎる境内は立ち見でぐるり状態です。なぜこんなちっぽけな神社でソビエト最高峰の音楽家たちが演奏するのかについては、各自のご想像にお任せします。無論無料です。演奏家たちは、無邪気な田舎者の観客たちのその全く落ち着きのない挙動不審な聞き方に即座に、難しい局は無理だと、昨年はなんと日本の童謡を急きょ演奏!狭い境内割れんばかりの拍手喝采!超単純!パンフレットの裏側に演奏家たちのプロフィールが載っておりますが、ロシアを代表する国際的演奏家ばかり。毎年ベテラン組と新人の組み合わせで来ています。ロシア楽器バラライカの演奏もあります。とても友好的なひと時です。一昨年は日本に数台しかないと言う超ミニピアノを運んできましたが大変大変、調律も大変でとうとう諦めたようです。昨年はなかった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR