FC2ブログ
2013.09.2822:27

◎青葉の東福寺へ9/28日◎

9月28日土曜日。今日も雲が出るも抜けるような青空に付き密かに我が家を抜ける・・
13092801.jpg
13092802.jpg
13092803.jpg
JR京都駅前、東本願寺のまだ青葉のイチョウを撮りまくるもいまいちの色合いに付きすべて没。そのまま塩小路橋まで進み、七条大橋をパチリ。空の雲がなんかえらく暴れているようです。上空に寒気が押し寄せている。 中)鴨川を渡るJR奈良線の普通緑電車。手前は琵琶湖疏水です。かなり広い。疏水ができた頃は今の川端通り一杯の子の広さで流れていた。塩小路橋から突如この広さになります。このまま伏見へと流れて行く。下)京阪電車。デジカメがのろまで連続撮影できない、とほほ。

この最短コースでJR京都駅からチャリンコで最速11分ジャストにて東福寺到着!下り坂は早いのだ!
13092806.jpg

0112131[1]
JRおよび京阪共同の東福寺駅からてくてく歩いて東福寺へ向かうと必ず通る「臥雲橋」の毎度の一枚。まだ完全なる青葉も見つめればなんとなく色づいているような坂苦に陥る。下)は昨年11月21日の一枚。連休化なにかの日曜日で発狂するような人出でした!この日のブログ見てもらえればわかりますがまさに人の波で身動きが取れなかった。東福寺の混雑はお正月の明治神宮並と思ってください。

左手に紅葉林を見つめつつその「臥雲橋」を通過・・
13092815.jpg

13092807.jpg
間もなく入口門「日下門」です。四脚門と言ってたが正式名があったのですね。大きな看板を出しており、ここは実に厳しい戒律で、門限の16時半ちょうどになればいかなる理由があろうとも絶対に入れてくれません。毎年言っていますが、連休とか日曜とかで道路が大混雑し遅れても絶対に入れてくれません!過去幾度ツアーの団体が小走りで急ぐ姿を見た事やら。それも次から次へと数珠つなぎの如く急ぐも、16時半になればガードマン4、5人が門を半分閉め、出すばかりで絶対に入れません!泣きついても裏金払っても同じですよ!あはは。

13092808.jpg
この入口の紅葉のみ染まっている。あとはまだ完全な青葉。

13092809.jpg
13092810.jpg
13092811.jpg
13092812.jpg
国宝の山門は数年前(2,3年前かな?)修復が済み綺麗になっていました。年に数度特別拝観で上へ登れます。一度登った事があり、殆ど90度に近い梯子みたいな階段は恐怖でした。降りる時は足に震えが来ますよ。お爺さんおばあさんは怖くておりきれないので専門の坊さん数人が待機していました。でもその二階部分は極楽の世界。鮮やかです。・・この山門南側に位置する池の蓮が綺麗でかなり撮るもどうも写りがいまいちでした。

何でもないような一番南にある門
13092813.jpg
13092814.jpg
その柱の部分、これは知る人ぞ知る、応仁の乱の矢尻跡です。4,5年前門全体の大修復を終えました。前は大正時代にやっている。・・同じく応仁の乱での矢尻の跡が残るのは建仁寺の勅使門ですが、今は囲いがしてあり近づけません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR