FC2ブログ
2013.09.1721:47

◎余りに夕陽が眩し過ぎ◎

9月17日火曜日、三連休明けの台風18号一過で再び田舎となった京都地方。御所から一旦帰宅後何タラゴタゴタ所要が重なり再び外出。
夕方17時頃の鴨川
13091730.jpg
なんか一見海に見えますね。(松原橋より五条橋方面を望む)

13091733.jpg
夕陽に頬を染める曼珠沙華。

13091737.jpg
圧バラ橋の所から鴨川へ降りてみました。ご覧のように右手の手すりの所まで増水でした。こりゃ見た事がない。川から遊歩道までの高さは優に2Mはあります。

13091742.jpg
松原橋東詰め袂に可憐に咲く曼珠沙華。見つめられて恥ずかしいのかな!?真っ赤になっていました!

松原通りを引き返す
13091750.jpg
ところが、西日がモロに射し込み、それも普段の眩しさではない、真夏の眩しさでとも違う、梅雨明け直後の強烈な真昼間正午ちょうど(前後3分許容範囲)の頭上真上のぎらつく太陽の、その太陽を見つめるように松原通りを突き進む。だが、全く前が見えない、左手で陽を除けながらの前進も強烈過ぎ目まい寸前。・・これは余りに眩し過ぎ日陰から撮った決死の一枚です。

自然界に発狂の気味がある
13091756.jpg

13091760.jpg

13091763.jpg
龍之介のそんな不吉な予言が脳裏をよぎり、そのままがむしゃらに突き進み、なぜか五条新町の陸橋へ立ち尽くす。上)が西に向かって、逆光の一枚。中)下)が東山方面。写真でもお分かりの通り影も長いけど日差しが凄い強烈でしょ!異常な夕陽でした。

13091767.jpg
後ろの方は五条坂方面です。

13091768.jpg
眩し過ぎ、夢遊病者のように烏丸五条の交差点まで来た。なぜここで帰宅するサラリーマン達のをかき分けパチリと撮ったのかはわからない。多分太陽のせいだと思う。
・・あはは、まるでカミュ気取りですね。

ところで、一番最初の鴨川の写真。空の下に細長い雲がありますね、多分飛行機雲と思いますが、?尋常ではない眩しさの夕陽見て、何となく不安に。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR