FC2ブログ
2013.07.1409:18

◎2013年祇園祭りnews7/13日◎

昨日7月13日土曜日は、昼まで薄曇りでムシムシ温度が上り無視できないムシ暑さに発狂寸前に!
昨日13日朝長刀鉾のお稚児さんが「お位」貰いに八坂神社ね・・
13071301.jpg
四条烏丸の町会所から一直線に、なんと馬に乗って現れました。車だと10分なんですが・・。正門に当たる南楼門ギリギリまで乗り入れそこからトホホと徒歩。本殿に長い事閉じ込められ・・

13071302.jpg
約小1時間後、やっと解放されました。待ってる間、めまいや吐き気や空腹やあれやこれやの空想瞑想邪推などで大混乱に。兎に角蒸し暑かった。
五位と言う破格の官位を授与され得意満面にて、だが見てください、抱きかかえられています。もはや神の使いであり地に足を付ける事さへ許されない。17日の巡行が終わるまで宙に浮いていなければならない、あはは。この五位と言うのは庶民には雲の上の存在で、そもそも天皇家にその授与権がある筈。よって正式には江戸の皇居にて執り行われるはずです。江戸時代に徳川家がこう言った皇室の顕現さへ固く禁じた「禁中公家諸法度」のおかげでその決定権は幕府へ完全に移っていますね。そして10万石に値するとは、江戸年間皇室の年間所得=幕府から与えられる税金はこの10万石程度だったらしい。つまい天皇と肩を並べると言うある意味屈辱的な厚遇でもあります。
五位と言うのは、そりゃ凄い官位です。この五位から天皇に謁見できる。島原(嶋腹)大夫然り。神泉苑のゴイサギもそう。五位の鷺。
庶民にこんな破格な名誉を与えるなんぞ有り得ない事。多分江戸初期、時の京都守護職某=かなり生意気だった、今の東本願寺直ぐ上にあった遊郭、彼の行列と太夫の行列が偶然ニアミスし庶民はみな艶やかな太夫を追っかけた。それがいたくプライドを傷つけられたと根に持った彼は即座に洛外の嶋原へ移転せよと叫んだ!余りに急だったので時の大事件「島原の乱」に引っ掛けて「島原」と言われるように。

10万石の所領に匹敵と言うのは、単純に今も昔も祇園祭と言えば儲け時稼ぎ時、日本中から観光客が集まる。みながっぽり大儲け=幕府も納税額ホクホクのがっぽり=京都所司代の彼の懐にもがっぽり。万事めでたしめでたし。よって来年も頼むぞという労いと期待を込め、破格の五位の官位と10万石の所領授与と言う、まさに絵に描いた様な餅でもって庶民をもてあそびいたぶる。だがそれを今でもありがたがっている。・・あはは、御免なさい、独り言なんで。


小1時間待ってる間熱中症にかかったみたいで・・
13071304.jpg
昼前に帰宅後そのまま着の身着のままで寝込む。今度は15時から新町の曳き初めだ。・・14時頃何やら雨音で目が覚める。かなりきつい通り雨。しかも時たま直ぐ近くで雷が落ちてる。・・こう言う雨雲が団子さん兄弟のように次々と並んでいて、こりゃ曳き初めは中止だな。再び寝込む。

16時前に目覚め止みそうもないがちょっと合間のような天気図に飛び出す・・
13071303.jpg
岩戸山。また降ってきた。

13071305.jpg
船鉾・聞けばやはり曳き初めは中止したとの事。雷ゴロゴロでは当然でしょう。・・実は内緒の話ですが、毎年鉾の無料拝観券配っているのです。それを狙ってきたのですが、甘かった、トホホ。それどころではない様子でした。・・逃げるように後にする。

13071306.jpg
南観音。・・ところが同じ新町通りでも四条通りから上の「放下鉾」「南観音山」「北観音山」の三つは曳き初めを行った。信じられんがあんな土砂降りの中良くぞ決断したものです。雷落ちてたらどうするの?

結局昨日は夜まで降ったり止んだり・・
13071307.jpg

13071308.jpg
小雨の中ブラブラ・・。綾傘鉾。まだ17時前ですが暗いのではや灯りが。

13071309.jpg

13071310.jpg

13071311.jpg
上からニワトリ・カンコ・キクスイさん。雨で人出はかなり少ないもののみな傘を手にしてるため危ない。・・最近の子は傘をちょっと避けると言うエチケット?マナー?たしなみができていない。危ないと言うか頭に来ますね。女性らしさが希薄過ぎる。

13071312.jpg
月鉾。もうどこも粽売っています。
本日一四日からお祭り最高潮モードへ。出ようと思ったらまた断続的に雨が。・・どうしよう?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR