FC2ブログ
2013.07.1109:11

◎ダウン症候群および熱中症に7/10日◎

昨日7月10日は祇園祭お祭りムードが一気に加速した日。各鉾の「鉾建て」が始まり夕方には「お迎え提灯」の行列、夜8時から四条大橋ど真ん中での「神輿洗い」。・・昨年のブログ見てたら、梅雨明けは何とちょうど山鉾巡行の17日で、今年は早々の梅雨明け=地獄の淵をさまよう様な炎天下続きに、家に辿り着く度にバタンとダウン症候群の繰り返し。クーラー急速も頭の中は煮えくり返って収まらない。

そんな夕刻 「お迎え提灯」見に行こうと起き上がりざまふらつきながらも猛烈な暑さの街中へいざ出陣
13071015.jpg

13071016.jpg

13071020.jpg
17時前。ここは夕陽が遮られるため、しかもここのみ通りがかなり広く涼しげに組み立てていました。・・昨日は17時でどこも終了ですが、ここは念入りにじっくりと・・。飾り付けが並べられていました。滅多に見ることができない貴重な品々。相当撮りましたがこの3枚のみに。鶏がオスとメス庭いました。目の前で見ると相当立派でしたよ。しかもまるで生きているみたいで、後生大事に保管しているの窺えますね。宝です。

13071022.jpg

13071024.jpg
月鉾さんとカンコさん。月鉾は西陽がモロに当たる。強烈過ぎ前が見えない。大変ですね!・・と嫌味半分声をかける、睨まれる、あはは、御免なさい。

件の「菊水」さん・・
13071025.jpg

13071026.jpg

13071027.jpg
昨日各鉾一斉に組み立て始まると出ていますが、来た人にはわかる筈、ここ「菊水鉾」は終日普段通り車が走り抜けるばかりでしたね。・・それが各鉾作業終了17時、ご覧の様に突然交通止めに。そして、あれ?土台が出来上がってる?なんで?
これは企業秘密と言う事にしておきましょう、あはは。昨日も言ったようにここは商業の中心地であり通行止めにしたら大混雑をきたす為どうしてもギリギリの本日からと言う事になります。車が早速大渋滞。でもみなさん、始まったか、・・で意外とのんびり。クラクションの音一つ聞こえません。錦から通行止めですよ!気を付けて!

13071029.jpg
毎年見た覚えのある飾り付けがぼちぼち始まっています。そして本日11日は祇園祭の中でもじゅんハイライト?敵な各鉾の真木立てが始まります。見事垂直にたったら自然と拍手喝采です。榊に御幣をくくる時は目茶苦茶混みますので、出来れば遠巻きに眺めてやってください、あはは。・・あれ?確か今日11日だったと思います。記憶に定かでない、あはは。来られる方は要確認。

夕方の京都市役所前・・「お迎え提灯」の行列
13071030.jpg

13071031.jpg
今年は「鶏鉾」さんが担当でした。

13071032.jpg

13071035.jpg
小町踊りの子供たち。

13071037.jpg
こう言う格好では通学しにくい。

13071038.jpg
これは赤熊と言って、行列の先頭に立ち厄除けを担当。やすらい祭り、壬生の棒振りがそうです。

13071039.jpg
祇園音頭?祇園祭り音頭?全く知らないがそうらしい。低学年の子供たちですね。

13071041.jpg

13071042.jpg
団扇であおいでやる。兜脱ぎなさいと言うも紐がほどけず妙な格好となってしまった。

13071045.jpg

13071048.jpg
サギの頭に赤い傘が。・・この鷺舞い。もともと祇園=八坂さんに古くからあった踊りですがいつしか廃れ、それを昭和30年、日本で唯一残る津和野に伝承されていたものを逆輸入で復活。こちらでは「鷺踊り」と言っています。・・色々調べるうちに、この鷺踊り、平成17年(2005年)を最後に行われていないと言う記事がありました。通で何か記憶にあるようなないような。でもこの数年、学校単位で取り組んでいるようでその踊り手の子供たちがかなりいるのには安心しますね。是非頑張ってください。・・秋の「時代祭」の先頭を行く勤皇鼓笛隊、本来は京北の山国隊なのですが余りに遠すぎると壬生学区へ託した。それが今やあちこちの神社のお祭りで先頭を行きますね。六斎念仏同様、学校単位の保存が望まれます。

祇園祭に熱中=今日も灼熱砂漠を行く!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR