FC2ブログ
2013.05.1623:56

◎これがイチハツと言う花だ◎

昨日5月15日は葵祭の日。御所を10時半出発とあってちょいと早めに繰り出す。
13051501.jpg
普段の駐車場は一般車両専用となって、この御所北側、あの近衛邸のシダレ桜前が臨時バス駐車場に。暇ついでに数えると60数台あった。

13051502.jpg

13051503.jpg
この花はアイリスと言う。御苑内にある神社さんの隅に咲いています。ここで座り込んであれこれ話をしてたらいつの間にやら10時半をとっくに過ぎていた!てーへんだ!慌てて宜秋門へ馳せ参ずるもなんかおかしい?ありゃ!斎王代はとっくに出て行ってる、これは最後の牛車、とほほ。


意地になって行列の後を追う・・
13051504.jpg
下鴨さんでも写したがそれは今度に。・・ここは上賀茂神社奥の「太田神社」。村の子供神輿が町内を練り歩いていました。無論神輿には「双葉葵」のシンボリックな紋が。この太田神社に戻って来たところです。

13051505.jpg
すぐ脇にこんな石碑が。最近(平成21年に作られている・・市長の文字)。「人間国宝を辞退した男」はいまだ密かな人気あり、いつか見てください。

太田神社と言えば無論・・
13051506.jpg

13051507.jpg

13051508.jpg
この太田の澤の「カキツバタ」。国の天然記念物に指定されており、昨日は次々と相当な人出でした。みな綺麗!を連発に当の花たちも何やら照れくさそうでした。・・いずれが菖蒲か杜若、これはあの怪獣・鵺を撃退した源頼政が褒美に美女を選べると言うので並んだ美女を前にどれがどれやら悩んだという所から。菖蒲前が気に入ったそうで、何でも頼朝の娘と言う説も?

13051509.jpg
太田神社前にある太田の澤は僅かな広さ。だが太古の湿地帯だそうで、恐竜の骨なんか出てこないかな?あはは。その周りにまだツツジが咲いていました。

葵祭野大行列が現れるまでまだ相当な時間がある・・
13051510.jpg
そこで朝、座り込んで話した御所のとある神社での話を思い出し、ここ御霊神社までチャリンコ走らす。

13051511.jpg
一応上御霊神社ですが地元で御霊さんと言えここ。間もなくお祭りですよ。ここの神輿が御所へ入りこむのは2年前から。

御霊さんのイチハツが綺麗だよ・・
13051512.jpg

13051513.jpg

13051514.jpg
一体どんな花なんだろう?一文字と八文字がクロスしたような花なのか・・?イチかバチか行ってみよう!期待は膨らみ鼻も膨らむ。そして、境内にポツリポツリと咲いている。花びらはかなりでかいですね。これがイチハツか!

神社外側
13051516.jpg

13051517.jpg
神社を囲むように堀がありますが、昔はこれが小川だったらしくそこに自然のイチハツが群生していた、それを復活させたものらしい。うろうろ歩いてみるとかなり咲いています。

13051518.jpg

13051519.jpg
アイリスもカキツバタもこのイチハツもすべてアヤメ科らしい。ならまとめてアヤメと称せば早いものを、あはは。違いが分からないのは僕だけみたいですね、とほほ。

13051520.jpg
神社周辺はもうお祭りモード。ここの神輿も三基と囃し神輿が面白く、枡形商店街へ入り込むときはもうどんちゃん騒ぎ!コースは1年おきに正逆らしいが、余りに広過ぎ訳が分からん。いつぞや上賀茂神社辺りまで追っかけて行ったことがあるが、神輿が視界から離れるともはやさっぱりわからん。15時頃に今出川辺りへ戻って来てそこからクネクネ練り歩きます。大きな辻での「辻回し」は必見!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR