FC2ブログ
2013.04.2022:01

◎2013年春の壬生狂言明日開幕◎

みなさんお久しぶりです。諸事情あって、さぼっていましたアハハ。

2013年度 春の壬生狂言いよいよ明日21日から開幕!
13042001.jpg
表門はまだ修復中。新築より修復の方が時間と手間がかかるようです。却って難しいのかな?

13042002.jpg
真っ直ぐ進んで行くと本堂右手が狂言堂。明日21日から29日までぶっ続けで昼1時から始まる。拝観料800円。終わるのは大体18時頃と見ておいてください。無論途中退場は可能ですが一旦出るともう入れません。

13042003.jpg

13042004.jpg
その狂言堂と傍の紅葉。この紅葉は毎年花が馬鹿でかく珍しい?のでついパチリ。そしてここは撮影禁止です。・・始まる前なのでいいかな?とパチリ。

演目表
13042005.jpg
今日昼間覗いたら、もう早々に明日初日の番組が掲げられていました。

13042006.jpg
そしてこれはインターネット上、壬生寺を検索しあれこれと探ってみてください。この春の予定表が出てきます。すべての日初演は「炮烙割り」の決まり。最終29日のみ昼と夜の二回に分けて行われます。夜の部はこの順番が決まりとなっています。

明日の5曲の内面白のは、明日は全般無難にそれなりに面白いのを並べています。ただ全くの無言劇に付き、初めての人は緊張感からかかしこまってみるも直ちにあくびをかみ殺しながらの艦船と相成る。内容が全く分からないので当然でしょう。事前に1曲1曲その内容(物語)を把握していないと全く面白くない。会場でパンフレット売っていますが間に合うかな?インターネットで壬生寺を検索、30局すべての簡単なあらすじがありますのでそれをかじっておれば少しは溶け込めると思います。何度も何度も見るうちに面白さから演技者のちょっとした失敗を探すと言うあら探しが趣味になってきます、あはは。13時開幕、12時半から入場で、12時前から並びだします。殆ど通ばかりで詳しい人だったら気楽に教えてくれますよ。「鵺」と言う曲はかなり曲芸的な演技が要求され年に一度やるかやらないかの非常に存続が危ぶまられてる曲です。その昔あった「猿」と言う曲もこんな曲芸もどきの曲だったらしく、この曲こそが壬生狂言最初に演ずる曲だったらしい、それがいつの間にやら今の「炮烙割り」に取って代わったという事です。千本の閻魔堂狂言で「うつぼ猿」と言う曲が大復活し小猿演じる幼児の演技がとても可愛くて大人気なのですが、内容的にそう言うものだったのか?壬生寺は昔火事に会い大事な資料すべてが燃えてしまって今や確認しようがないと言う事です。


13042007.jpg
壬生寺に隣接の八木邸。後ろに見える鯉のぼりの所が狂言堂です。

明日は最後の「大黒狩」と「餓鬼相撲」が見ててすぐにわかる楽しめる曲ですね。「堀川御所」はちょっと難解。「道成寺」は安珍と清姫の物語。白ヘビが正体なのですが壬生狂言では化けなかったか?忘れた、あはは。・・これは閻魔堂狂言の有言劇がかなり面白くかなり怖く永遠1時間くらいの大作です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR