FC2ブログ
2013.03.0123:01

◎弥生三月朔日◎

3月1日金曜日。朝間は薄らと雲に覆われるも何となく晴れ間がのぞきそうなそんな気配も、予報見るに昼から雨。いつも行ってはレジの子にダボラを拭き苦笑の渦に巻き込むスーパー「一の市」。なんかええもんがあるやにと期待半分レジの子会いたさ半分でこっそり家出、いや外出。
13030101.jpg

13030102.jpg
今日10時過ぎの空。上)はこの雲が現れたらかなりの確率で雨雲が急接近と言う合図の波状雲。頭上で発達しこのような波形に。こういう場合殆ど100%近く雨になりますね。問題は、その下に横に伸びる筋雲。こう言うのがどうにも気になる。かなりの確率で地震発生を当てている自負心(勝手な思い込み)からか、常に勘繰るように。・だがしばらく見つめていると下)のように変形し、別段異常なし。

因幡薬師堂
13030103.jpg

13030104.jpg
街中にある今では僅かな境内のお寺さん(平等寺が正式名)ですが、かつてはこの烏丸一体相当な領域だったらしい。烏丸一筋東の不明門通りは文字通りこのタイ大寺の南門が常に閉まっていたためそう言われたそうです。その不明門、JR京都駅まで伸びていますが、明治に入っても烏丸通りより大きなメインストリートだったらしい。チンチン電車を走らせるために烏丸通りを拡張したのがきっかけで今日のような誰も知らないような宇和路地になってしまった。因みに同じく明治中頃までは東洞院通りが最大の繁華街だったという事です。・・不明門=あけずのもんですが僕ら開けず開けずです。開かずの間ですが、開けないのか開けてくれないのか、お寺さん側から見れば開けずの門ですが僕ら庶民から見れば開かずの門です、・・どうでもいい事ですね、あはは。

六波羅蜜寺まで一っ飛び・・
13030105.jpg

13030106.jpg
上)「助け合う心と心が・・」の文言が痛く気に入りパチリ!下)蜜寺さん横のちっちゃなお寺さんに梅が開花。ここは「子育て地蔵尊」で有名ですが、どうも場所が場所だけに、その遥か昔は幼くして無くした我が子とここ六道の辻で最後の別れを悲しんだ親がせめてもの供養にとここで両手を合わせたのでは?・・そう勝手に解釈。


13030107.jpg
南禅寺塔頭に咲く梅。

二条城
13030108.jpg

13030109.jpg

13030110.jpg
二条城一番上側の端(北西)に咲く梅。かなりあります。でも歩道から遠めに見るのみです。曇っていて写りいまいち。この後昼を過ぎた頃からポツリポツリと降ってきて夕方まで激しく振りました。・・明日は晴れ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR