FC2ブログ
2013.03.0110:21

◎春は明保野◎

3月1日金曜日。早いものですね、はや弥生三月。昨日2月28日はまさに抜けるような真っ青い空と15℃までの気温急上昇に、春の陽気に誘われるが如く朝から方々を彷徨う。

春は曙
13022801.jpg
昨日は一足早く間もなく始まる「2013年花灯路」のコースをブラブラと辿ってみました。「三年坂」から~。あの急階段途中にこの明保野亭があります。竜馬や維新の頃の革命軍秘密の場所。「三年坂」と言うのは清水寺入口にあった「子安の塔」に「産念」の為にお詣りする女性が圧倒的に多かったかららしい。当時は乳児の死亡率が非常に高く。なんとしてでも無事に生まれますように・・。

13022802.jpg

13022803.jpg
間もなく始まります。夜が綺麗なのです。昼間結構歩いているようで・・。

13022804.jpg

13022805.jpg
ブラブラ・・、厚いコートが要らない位のポッカポカ陽気。

13022806.jpg

13022807.jpg
みなさん一度は歩いた事があるでしょうね。昨日も毎度ながらかなりの観光客で賑わっていました。こう言う歴史的な街並みは全国殆どないですね。懐古主義と言うよりみなさん心のふるさとを求めて訪れるのでしょう。懐かしい景色。

13022808.jpg

13022809.jpg
「花灯路」の期間、行灯が並べられ、大きな活け花も等間隔に置かれてライトアップです。かなり幻想的。ただし人はうじゃうじゃ。

13022810.jpg

13022811.jpg
清水寺から高台寺(ねねの道)~円山公園のコースを歩いています。

13022812.jpg

13022813.jpg
下)は「二年坂」。なぜそう呼ぶのか?「一年坂」と言うのもありますがさらに??

13022814.jpg

13022815.jpg

13022816.jpg
「八坂の塔」あたり。

13022817.jpg

13022818.jpg
高台寺あたり。写真撮ってると偶然このお二人さんが通りかかり、立ち止まってくれました。ありがとうございます。綺麗ですね!と声をかけると笑い転げていた、花も恥じらう・・かな?あはは。下)高台寺下(ねねの道真ん中)の公園に咲く白梅。5,6本あり。

13022819.jpg
「花灯路」で一番の人気スポット「石塀小路」です。夜はかなり幻想的になりますが、・・人が多過ぎ。

13022820.jpg

13022821.jpg
どんどん円山公園に近づく。

13022822.jpg

13022823.jpg
なんでもござれ状態、あはは。

13022824.jpg

13022825.jpg
上)円山公園傍の某お寺さん本廟。ここも行灯が並び左右に大きな活け花が。幻想的ですが写真写りが毎年イマイチ。下)「長楽館」・・京都が生んだ明治のタバコ王村井何とかさんが有り余るお金をふんだんにつぎ込んだ京都の迎賓館。伊藤博文公が命名とか。

13022826.jpg
円山公園片隅の狸殿。・・公園真ん中のあの「シダレ桜」はちょうど剪定?中で、一応ここが「花灯路」のメイン会場となります。コースはまだ知恩院~終点の青蓮院まで続きます。観光と言うかかなり歩くのであくまでもラフなスタイルで。それと飲食関係は殆どなし、出店全くのゼロに付きあらかじめ満腹にしておくか個人店が遅くまでやっている場合もあります(要確認)。一昨年は東北大震災で途中なし崩し的に中止、昨年も復興支援関連の催し物がかなりありましたが今年はどうでしょうか?大きな「活け花」がコース沿いに置かれます。京都(日本)を代表する各派が競い合う様な立派過ぎる「活け花」なんですが、毎年位置が違う。それを探すのもまた楽しみの一つなんですがね・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR