FC2ブログ
2012.06.1208:41

◎祇園祭と納涼床◎

昨年七月六日のブログです。写真の位置ずらしただけの手抜きです、あはは。



maturi100000.jpg
今でこそ納涼床は5月ゴールデンウィークから9月いっぱいまでと相当長期間ですが、江戸時代は驚くほど短かかった。納涼と言うものが出来たのは江戸時代に入ってからで、初期の頃(1600年中頃)に「祇園会」に合わせ、つまり今でいうと7月17日の前(さき)の祭り~24日の後の祭りまでの間のみ開催され、場所も三条~四条大橋の間と限定されていたようです。
これが1800年代に入ると割と近代的になりこれまでのしきたりの期間を「大涼」と呼び、祭りが終わっても営業を続ける事を「後涼」と呼ぶようになったとか。お上の営業許可が下りたのでしょうか?





       maturi1000.jpg
ではなぜ川床は「祇園祭」の間だけしか許可されなかったのか・・?それはどうも今でいう7月10日の「神輿洗い」が原因見たいです。





                 omaturi100.jpg
祭りの前、八坂神社の神輿を四条大橋の真ん中で鴨川の水で洗い清めます(夕方頃)。そして神社へ引き上げる。その時、「川の神様が一緒に神輿に乗って神社へ向かう」ので、この期間だけは鴨川で飲食いしても川の神様は留守なので罰は当たらない。・・とまあ素朴過ぎる信仰があったようです。この説は面白いですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR