FC2ブログ
2013.02.0521:36

◎京都・竜馬通り◎

2月5日火曜日。朝から快晴につき毎度ぶらぶら。
13020501.jpg

13020502.jpg

13020503.jpg
御所の梅。梅林の梅でなく、上)二枚は出水口入り「梅林」向かいに咲く紅梅と、下)宗像神社上の白梅。共に今年初の開花。

13020504.jpg
宗像神社境内の水仙が大分咲いてきました。

街中・三条大橋あたり
13020505.jpg
三条大橋から一筋下の通り。この通りは別段名前なし。「酢屋」がある所。鴨川にいつの間にやら「竜馬通」の立て看板。つい最近みたいですね。誰が決めたやら?ですが、取り敢えず「酢屋」があると言う事で。・・この通りは昔は「車道」といって馬車や牛車が荷引っ張ってを盛んに行き来していたらしい。三条大橋は人間様が通行する場所、荷車は橋が痛むし糞を盛んにするのでこの「車道」から川へを横切り対岸で再び三条通りへ。昔ブログ作っていますが、四条大橋すぐ横にかつて「車道橋」が架かっていました。すぐ横です。これなんぞ確実に牛馬が通る橋で、その記録は全くなし。ある時ひょんなことからこの橋の存在を知りあらゆる文献探るも手掛かりなしで、思いあぐね市本庁土木科を直に訪ね、みなさんと一緒にその資料探索。あったのは、大正?年に市議会で解体を議決、金何十円?の予算を組み解体した。それだけ。だが確実にそこに橋はあった。・・鴨川幻の車道橋で検索してみてください、最初に出てきますよ(今確認済み)。


13020506.jpg
この「酢屋」の所が第五の舟入の場所だったのですね。実は竜馬の時代、ここの第六代目当主が、高瀬川開墾の角倉了以以来その家系が永遠得江戸260年間の長きにわたってその通行料(渡船料)を独占していたのをすべて譲られています。譲られたというより明治新政府により無理やり変えたのでしょう、竜馬の息がかかった「酢屋」です。論功行賞ってところでしょうかね。竜馬をかくまっていたとわかれば即座に打ち首、命を賭けて守った。

13020507.jpg
琵琶湖疏水に咲く水仙。冷泉通りの東山通り下がる。対岸です。

13020508.jpg
この雲は飛行機雲が渦を巻いたもの。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR