FC2ブログ
2013.01.2618:55

◎水仙が咲き始めました◎

1月26日土曜日。今朝明け方、やはり予報通りかなり冷え込んだみたいで寒さで半分目が覚めるも歯を食いしばって布団にもぐりこむ。
13012601.jpg
起きてみたら、あれ?2℃。そんな馬鹿。水道の水につける両手がかじかむ寸前で、実際は0℃前後と思われる。パソコンの温度計、あまり当てになりませんね。しかも今日の最高温度が3℃でこの温度で外出しては信号待ちでチャリンコに乗ったまま凍りつくか若しくは凍った端からすってんころりんと鴨川へ垂直落下の恐れあり、これはかなりやばい。

13012602.jpg
・・と、そんな危惧をこの松原(小)橋横に咲く水仙を眺めながら考える。もうかなり咲き始めました。高瀬川に丸々と婦太った鴨どもが数羽、餌を貰えるのかと急接近も空しく引き上げる光景。

13012603.jpg
鴨川、四条大橋ではユリカモメどもが戻っていました。どうもきゃつら、人間様の週末を覚えたようです。土・日のみここと・・

13012604.jpg
三条大橋に現れ気を引こうとあの手この手を駆使するも全く相手にされず現在トホホ状態。

13012605.jpg
うろうろ寒い中うろつき、ここ「御金神社」へ迷い込む。ここの節分は2月2日に豆をまくのではなく配ると言う事です。近所の氏子さん?のみ対象みたいですね。だがこんな寒い朝早くから、驚くほど次々とお参りが。前の通りに車を止める、9分9厘県外ナンバー。矢張りインターネットの効力なのでしょうね、ここと晴明さんが最近急成長株。こちらさんはやはりお金に御縁がありますようにと長引く不況を反映しているようですね。

寒いから漕ぐ・・ただそれだけの理由で走り回り再び鴨川へ進出!寒い!北風がかなりきつい!
13012606.jpg

13012607.jpg
疏水が落ちる毎度の場所です。耐えがたきを耐えるユリカモメちゃんども。ちょうど10羽でした。最少単位のグループ。あれだけ大集結していた仲間は皆定位置に戻り、この最小単位ずつが一番餌にありつけると経験上学んだようです。一人の餌やりおじさんが投げるパン屑は微々たるもん鳩やカモやトンビに横取りされる分を差し引くと自分らがありつける分はほんの僅か。大軍で押しかけると狭いし殆どがありつけない。よってあれこれ作戦を練ったようです。常に大軍で移動する鳩に比べればかなり知能が高いようですね。伊達で遥々と日本まで大遠征してきてるわけじゃない。あはは。

冷泉通り沿いを流れる琵琶湖疏水・・
13012608.jpg

13012609.jpg
対岸に水仙発見!急反転も一気に曲がり切れず一旦橋桁に体当たり、再度ハンドル切り難無く反転!・・写真のまわりにもかなり咲いています。

13012610.jpg
京都マラソン。このコースがまた凄い。見にくいので各自検索してください。かなり起伏のある山道を縫うようなコースに、これはもはやお仕置きマラソンと命名させていただきます。チャリンコでもビビれるきつい坂道続きをなんで好き好んで走るのか僕にはさっぱり?でもまあいくら山道と言っても「きぬがけの道」なんて獣道と言うほどでもないしツキノワグマもイノシシもタヌキもキツネも、猿も鹿も出てこないとは思いますが、そう言えばつい先日御所の九条邸で「テン」が小走りに駆け抜けたのを目撃しました。やはりいるんだ。

13012611.jpg
シクラメン勢揃い。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR