FC2ブログ
2013.01.1820:47

◎煙管屋おさとの恋◎

今日は昼間でも3℃か4℃とこの冬一番の冷え込み・・
13011801.jpg
そんな中ある目的の為、意を決し強行。京都人ならみな知ってるが、この大文字が真っ白になる時は身も心も凍りつくと言う、あはは。奮い立ちここへ向かってチャリンコは東山の坂道を駆け上る!

哲学の道入口・・
13011802.jpg
春の桜シーズンおよび秋の紅葉の時、南禅寺→永観堂→哲学の道、その永観堂から哲学の道へ(右へ急坂道)向かう入口にこんな道標が。・・全然気が付かなかったし初めて気が付いた!

13011803.jpg
後ろの橋が若王子橋。ここから哲学の道がスタート(右へ)。

13011804.jpg
そのまま若王子神社前を山へ進み・・

13011805.jpg
親切にも次々とこう言う風に道案内が。これだと猿でも迷わないはずです。

13011806.jpg
かなり進むとやはり何となく怖い。まだ残雪が。

13011807.jpg
この山、若王子山と言うらしいですね。市営のお墓みたいです。・・山頂付近で墓が見えてきますがどんどん進み一番最後まで昇るとこの新島襄のお墓。左が妻の八重のお墓。こちらは新嶋となっている。ゆったりとした敷地左手に山本 覚馬(等のお墓あり。・・よくわかりませんが、この山本 覚馬とその妹は会津藩士の出。兄は禁門の変で戦っており妹は本拠地会津若松城で戦っている、ならば死後黒谷さんの会津藩士墓地へ祀られて当然なのではと思うのですが、時代は大きく文明開化花開く頃、旧弊にとらわれない一介のクリスチャンとしての希望があったのかもしれませんね。

こんな糞寒い真冬日の山頂に誰もいるはずないと・・
13011808.jpg
所が物好きがいると言うか暇人と言うか数人のハイカーが。だが、僕が到着するのを待っていたかのように次々と降りて行きとうとう一人ぼっち、とほほ。不気味な静けさと凍てつく乾燥した寒風が容赦なく吹き抜ける中、ここへ来た本当の目的の為にこう言うお墓の中をウロウロ・・。


お墓の数が半端じゃない・・心細くなるもド根性にて探し回ること小一時間
13011809.jpg
ついに発見!奇跡の発見です!・・新島襄・八重と違い一介のクリスチャンに過ぎぬと言う事で場所は秘密にしておきます。・・だが執念で探り当てました!


極寒の山道を駆け下り・・
13011811.jpg
だがもうすぐ若王子神社と言う所で親子の二人連れが登って来つつあり、さっそく道を聞かれる。・・歩いて訳20分と01秒ジャスト!殆ど完全な登山コースですよとちょっと脅すと踵を返す。こりゃ待て!いや、でもせっかく観光で来られているので是非とも登ってみてくださいと執拗に催促、お二人はどうも南禅寺へ避難、いや行きたいらしく何度も道のりを聞く。いや、でも、でもでも、新島襄の果たした役割は・・、ついに二人は夢遊病者の如く、いや意を決しすたこらと登山コースを登って行きました。こうして無事麓へ帰還。


京都繁華街四条小橋・・
13011812.jpg
この小橋と四条大橋の間に・・

13011810.jpg
今このハンバーグ店になっている場所・・四条小橋角。ここがその昔「村田煙管屋」があった所。あれこれとパソコンで調べてると、何でも日本三大煙管屋だったとか。このお店の看板娘がさと事おさとちゃん。物凄くお転婆で物凄く快活で物凄くベッピンさんだったらしい。そこへ鹿児島・薩摩から殿様の守護兵として桐野利明が現れる。すぐ近くに住んだらしい。二人は即座に相思相愛。

この桐野利明は本名中村半次郎。薩摩でも名うての剣豪、京都時代かの新撰組局長近藤勇をして「桐野だけは相手にしてはならぬ」と言わしめたほどの達人だったらしい。

明治維新成り世の中が一気に文明開化を迎えた頃、お役御免とばかり桐野は薩摩へ帰郷。取り残されたおさとちゃん、なみだ涙またなみだの日々。不憫に思った家族が一路鹿児島で出向き桐野に直談判も、実は妻子持ちでした。とほほ。
桐野利明、西南の役で西郷と共に散った最後の武士であった。・・有名すぎる人物ですね。

その後おさとは生涯を独身で通す。新島襄と知り合いクリスチャンに。大正10年眠るようにこの世を去る。享年81歳。
彼女は救われたのかもしれない。大激動の時代、明日をもしれぬ命、その青春を剣一筋に生きた桐野、その男を待ち続けた娘。男女の愛はいつの時代も変われねども彼女の一生は満ち足りたものであったに違いない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR