FC2ブログ
2012.12.2819:41

◎あの鐘を鳴らすのは貴方♪◎

12月28金曜日。朝からどんよりの曇り。雪になる様な気温でもなくかといって間違っても温かくもない今にも降りそうな街角を突っ走る。
豊国神社
0122801.jpg
全国的には余り知られていないかな?三十三間堂近くです。国宝の唐門。これは巨大!日本一でしょう。

0122802.jpg

0122803.jpg
この豊国神社前の大きな通りを「正面通り」と言い、そこらにある郵便局と、下)はあの石川五右衛門さんが住んでいたお家です。余り詳細に言うと迷惑が掛かってしまいそうなので・・。五右衛門は実在の人物です。ここらを本拠地に暗躍していました。盗賊の頭だったのは間違いがないですね。

神社に戻り・・
0122804.jpg

0122805.jpg

0122806.jpg
境内でちょうど市が開かれていました。下)二枚はポスター。

神社に隣接する方広寺
0122807.jpg
隣接と言うより元は一緒だったのを明示の神仏分離令により分割される。方広寺はついこの間ご覧の様に本堂が大修復され屋根も綺麗に葺き替えられました。新築見たいです。

方広寺と言えば無論大仏さんとこの巨大梵鐘・・
0122808.jpg
重たすぎ巨大すぎほったらかしのまま明治を迎え数百年ぶりに脚光を浴びる不思議な運命。

0122809.jpg
時の豊臣政権が威信をかけその有り余る財力に物を言わせ作った方広寺とこの巨大梵鐘。国家プロジェクトにより全国から精鋭の名だたる鋳物師がここへ大集結、歴史に残る梵鐘です。・・あの国家安康・・ばかりがクローズアップされこの梵鐘の桁外れの大きさ重たさは全く問われることがない。だが知る人ぞ知る日本を代表する見事な梵鐘です。この鐘が年に一度、大晦日の夜、撞く事ができる。昔はゆったりと僅かな地元の人達のみでいつでも曳けたのですが、インターネットのおかげで年々並ぶ行列が異常とも言える数に上りとうとうお寺さんは108人までとの苦肉の策を。もし行かれるお方がいましたら108人で打ち切られても責任は負いませんので悪しからず。結構マニアがいるようで、またタクシーも次々と客を運んでくる。殆ど正月を京都での観光客が大晦日の穴場は?とここへ。
ただこの巨大な梵鐘の歴史を少しばかり勉強して訪れるとまた感慨はさらに深いものに。
ちなみに方広寺の住職は「木下」さんです。108人で終わり!と言うも次々と訪れる人になす術なし、あはは。御免なさい。

今にも降りそうながポツリポツリと降ってきた・・
0122810.jpg

0122811.jpg
方広寺から縄手を一直線に円山公園。知恩院の坂道を駆け上り梵鐘へ到着。知恩院さんの鐘はもう誰でも知っていますね。「行く年くる年」でおなじみ。ただ今年は、今年から放送しない。・・ここは並んで、坊さんたちが鳴らすのを遠巻きに見るだけですが、物凄い大行列となりますのでこれまた悪しからず。

0122812.jpg
それはこの本堂「御影堂」大修復のため。終わるまで放送は遠慮と言う事ですが、この大修復が終わるのは平成30年。ずっとやらないのでしょうかね?・・個人的に、方広寺の巨大梵鐘の中継をやってもらいたい。この二つの巨大梵鐘を幾度も見比べ調べています。それぞれがそれぞれの思惑で誕生し今日に至っています。そんな過去のしがらみは棄て去り、想像もつかないような巨大な梵鐘が今なお静かな音を立て世に鳴り響いている。時を超え21世紀の私たちにも何かを訴える、何かを教えているようなそんな音色に心ならずして人々はそこへ集うのではないのでしょうか。大晦日静かに手を合わせる、気が付かぬがそれは自分の先祖への感謝の気持ちの表れではないのでしょうか?

0122813.jpg
知恩院新門をパチリ。

そのまま・・
0122814.jpg
祇園新橋を突っ切り・・


0122815.jpg
三条大橋通過時、北山に積雪。昨日はなかったので今朝かなり冷え込んだようです。

毎度の商店街スーパーで安もん買いののち
0122816.jpg

0122817.jpg
六角堂の鐘。ここは殆ど知られていません(筈(。昔は時計代わりに打ち鳴らされていたそうです。それおド大きくもなくそれほど珍しくもないどこにでもある鐘ですが、なぜか大晦日物凄う行列となります。近くの花屋さんがカギを預かっており、適当な時間に(大晦日11時40分頃かな?)始めいい加減飽きたら即止めます、あはは。切りがないほど並ばれるため。場所は六角堂目の前。

あの鐘を鳴らすのは貴方。2012年大晦日あなたはどこで鳴らす?・・馬鹿馬鹿しい、あったかい我が家でテレビ見てるさ!
とほほ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR