FC2ブログ
2012.12.2620:48

◎わらべ地蔵◎

12月26日水曜日。朝から晴れているものの寒い寒い。時々雪がちらつく。
寒いので買い物だけ・・
0122601.jpg

0122602.jpg
六角堂でうろつく。

0122603.jpg

0122604.jpg
わらべ地蔵。とても柔和な顔ですね。帽子がズレてて直してやりました。

御所・・
0122605.jpg
九条家の橋が光っていました。

0122606.jpg
京都御苑で凧揚げ。これはいけませんね!駄目ですよ!

0122607.jpg
街中へ戻り、竜馬&慎太郎終焉の地。この写真は今年11月の二人が無くなった日に建てられたそうです。中岡慎太郎も一緒に出すべきですね!・・最近「酢屋」さんもかなり観光客が来てるみたいですよ。まあ当時の京都には土佐藩のみならず主要列藩悉く京屋敷があり互いがあらゆる情報を探っていました。敵か味方か訳が分からん手探り状態の中で竜馬や慎太郎が暗躍。暗躍と言うより橋渡しですね。タダ脱藩しているのになぜか土佐藩邸近辺に住み着いている。藩主黙認だったのでしょう。それほどずば抜けた才能の持ち主であったと言えるには言えるのですが・・どうにも釈然としない。武士にはメンツと言うものがあります。他の藩士たちが面白筈はない。煙たがられていた筈です。会津藩には会津藩の、土佐藩には土佐藩の、長州藩には長州藩の戦略があり方針があった。脱藩した裏切り者をやすやすと取り上げる筈はない。何か別の要因がある筈です。これは藩主・山内容堂の裏の裏をかいた作戦であったと見ています。つまり幕府絵の絶対忠誠の裏で土佐藩の未来案じ密かに薩長ともコネクトを。脱藩と言う形で藩とは関係のない人物に仕立て薩長との連携を探る。容堂も相当な強者であったようです。大きな大酒のみだったとも。なかなか面白そうな人物ですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR