FC2ブログ
2012.12.0120:11

◎2012年師走の西本願寺イチョウ恐怖驚愕驚嘆◎

ブログ三つ目はもうハチャメチャ。酔いどれ天使で画面が良く見えない、あはは。

今朝はお東さんから真っすぐここに西本願寺へ・・
0120125.jpg

0120126.jpg
晴れ間が広がったかと思う間もなく直ぐに厚い雨雲が。コロコロ。「御影堂」前のイチョウの大木はそろそろ散り始めです。かなり巨木で、こんなに横に広がるイチョウは滅多にない筈です。今年は色鮮やかに魅了してくれました。今日も多くのファン?が取り囲んでパチリパチリ。

0120127.jpg

0120128.jpg

0120129.jpg
中)飛雲鶴をバックに。下)「阿弥陀堂」前の大木。今が見頃です。・・以上が今朝の写真。

0120130.jpg

0120131.jpg

0120132.jpg
以上ここまでが今朝の写真です。晴れたり曇ったり降ったりと、それでいて寒さは全く変わらないという条件下、晴れるのをただひたすら待ってはパチリ。




それからあちこちとうろつき回りやっと我が家へ辿りつく・・
0120133.jpg
15時頃突然空がカッと照りつける。妙に輝く青空に慌てるように再び西本願寺へ全速前進!・・だが次々と赤信号に引っかかり殆ど意味がなかった。

0120134.jpg

0120135.jpg
今が一番見頃。お参りの人すべてが記念撮影。綺麗ですよ。

0120136.jpg

0120137.jpg
あらゆる角度から取りまくる。

0120138.jpg
落葉もそろそろ始まりかけています。

0120139.jpg

0120140.jpg

0120141.jpg

0120142.jpg

0120143.jpg

0120144.jpg
黄色だけに感知する画像。過去何度か撮ってみましたがこれほどくっきりと黄色が浮かび上がったのは初めてです。それほど濃いと言うことでしょうね。お参りのみんながみな夢中で撮りまくっていました。


何が恐怖驚愕驚嘆かと言いますとこの枚数です・・あははごめんなさい
0120145.jpg

120536[1]
一本の紅葉をこれだけしつこくも載せるのは多分僕だけでしょう。それだけ綺麗だったと言う事です。一番下の写真は昨年12月5日に採った奴です。姿かたちは全く同じですね。つまり成長期を終え安定期、人間で言えば30代のバリバリの怖いもの知らずってところでしょうか。この色づき見ると今から増々成熟した黄色となる筈です。高だイチョウ、されどイチョウ、ここ西本願寺はこの日本のイチョウを大事に守っています。観賞用の見る為ではなくお寺を守ってくれる守護神と信じられれているからです。・・話せば長くなるのカッとですがで、あのどんどん焼けの時もここの手前で不思議とピタッと止んだ。お東さんは丸焦げ。その数年前にもお東さんは全勝。さらに・・。逆にお西さんは江戸初期以来全く焼失していない。これは実に不思議であり、その不思議はこのイチョウが守っているからだと自然信じられるように・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR