FC2ブログ
2012.11.2419:09

◎2012年幻想の清水寺紅葉◎

11月24日土曜日。3連休2日目の今日も朝よりどんよりの雲に覆われ、かといって雨になる風でもない。ただ風が強く気温もさらに低い。チャリンコでひとっ走りすれば寒さなんて吹っ飛ぶし二日酔い醒ましにもってこいだ!

・・と早々に家出 いや外出
0112401.jpg
朝8時半過ぎの鴨川・松原橋の例の餌やり場。最近ユリカモメどもは段々と訪れる時間が早くなり連れて数も増え続ける。ここで待っていれば何もしなくとも餌にありつけると安易な発想にて本日も朝から餌やりおじさんの到着を待つ。だが人間様の気まぐれ、この3連休でうすら寒い曇り日に誰も訪れない、いくら賢い鳥だからと言って
人間様の週末までは知るまい、あはは。・・枯葉が、空しく彼らの合間を縫うように流れる。

今日は五条通りを進んで清水寺の紅葉の探索へと意気込む・・
0112402.jpg

0112403.jpg
五条坂では年々これ見よがしの看板が!それでも県外ナンバーが駐車場求めてウロウロ。下)の点線矢印は一般車昼から通行禁止だとか、訳が分からん。清水寺へ、大型の観光バス、タクシー、県外ナンバーが数珠つなぎ、その合間を縫って個人観光客が物凄い数でした、事故が起きない方が不思議なくらい。この看板の所、普段大谷本廟のタクシー乗り場ですがそれもすべて禁止でここらでの乗り降りは一切できない、非常に厳しい措置です。それでもいやそれ以上の人で溢れかえっていてこりゃキチガイ沙汰だ!

その東山五条の大谷本廟の紅葉が染まっていました・・
0112404.jpg

0112405.jpg
目に付く場所は次々と観光客が来てはパチリ。あいにくの曇りですがこんな感じです。イチョウの落ち葉が綺麗でしたが写り悪くカット。

0112406.jpg

0112407.jpg
奥へ奥へと登り坂の境内を進む。・・下)は昨年のブログで紹介した通り、かの聚楽第遺構門。幻にしておきましょう。

遥か昔より鳥辺野の葬送地・・
0112408.jpg
こう言うお墓群が永遠と続く。・・その一番奥に清水寺がある。もはや六道の辻を踏み越えあの世を通り超えた天国に位置する、あはは。


2012年清水寺の紅葉
0112409.jpg

0112410.jpg
正直な感想は、今年は久しぶりにまともに染まっていました。見られます。

0112411.jpg

0112412.jpg
本当に数年ぶりに清水寺らしい紅葉です。

0112413.jpg

0112414.jpg
昨年は、昨年も12月に入っても青葉が目立ちしかも葉焼けし見るに堪えられなかった。

大分知名度が増してきました「アテイとモレの顕彰碑」・・
0112415.jpg

0112416.jpg
紅葉に囲まれ両名もさぞやご満悦の事でしょう。立派なお花が並んでいました。東北人なら猿でも知ってる英雄中の英雄。

0112417.jpg

0112418.jpg
音羽の滝周辺の景色。下)本日最高の一枚、後ろの山の上辺りが実に幻想的でした。あれも紅葉でしょうか?幻の光景。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR