FC2ブログ
2012.06.2421:45

◎水無月大祓い「茅の輪くぐり」の旅1◎

昨年6月30日のブログです。茅の輪くぐり、廻れるだけ廻ってみました。

駆け足で廻ってみました。暑さでギブアップ。これが限界です。二つに分けてみました。神社名のみ。敬称及び場所は省略。
mina33.jpg
「文子天満宮」です。道真公の乳母さんですね。

mina32.jpg
「イチヒメ神社」です。女性に圧倒的人気。

mina30.jpg
「今熊野神社」です。後白河上皇お手植えの楠は超大木。

mina29.jpg
御存じ縄手の「ゑびす神社」です。いつも小奇麗ですね。

mina26.jpg
「平安神宮」です。


mina25.jpg

mina23.jpg
「熊野神社」です。ここは毎年多いですよ。カラスがシンボルマーク。


mina22.jpg

mina21.jpg
「吉田神社」です。言わずと知れた神道のメッカ。「茅の輪くぐり」もここがメインですね。

そして本日2012年6月24日
062401.jpg
ここ北野天満では、この神社のみ明日25日に「茅の輪くぐり」が執り行われます。それは明日が祭神・道真公の誕生日だから。天神さんの賑わいも加わり入口の楼門は大賑わいの活況です。

062402.jpg
その入口楼門に京都一大きな5メートルの茅の輪が作られます。京都一と言うか日本一の大きさでは?大きいのみでなく立派な茅の輪ですよ。なぜ今日来てみたかと言うと、各神社の地域でかなり温度差があり、ここは朝早くからみな競うように訪れ、この楼門をくぐりその時茅の輪の萱を抜き取る=奪い合うように抜き取りそれを小さな輪っか=ミニ茅の輪を行くり我が家の玄関に魔除けとして飾る。・・つまり、朝10時頃トコトコ来てみたら写真で見る立派な茅の輪はもう跡形もなく引き抜かれており丸い鉄の輪だけが無残な姿を・・。今日昼前来てみて、作りかけかなとウロウロするもまだ本殿脇にこのように萱が置かれたままでした。夕方、涼しくなって総動員で作るのでしょう。

なお、楼門の巨大な茅の輪は廻れないため、三光門入った本殿前に別に茅の輪が作られそれをグルグルです。
上の写真は、紫陽花を探すもここは全くない。裏手の藪を探ってる時発見しパチリ。なかなかいいでしょ?
こんな変な事ばかりして今日も日が暮れました、あはは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR