FC2ブログ
2012.11.1819:11

◎2012年真如堂紅葉真っ赤に◎

南禅寺・紅葉の永観堂から久しぶりに哲学の道へ・・
0111824.jpg

0111825.jpg
きつい坂道をチャリンコ押しながら這い上がる。入口の若王子辺りは日が照るも、進むにつれまだ山肌に隠れ、良い奴の殆どが日影に付き取らずじまい。・・哲学の道は昼過ぎから夕方ですね。勉強になりました。


時間的に無理と判断 法然院へ行かず坂道を一気に転げるように駆け降り真如堂へ・・
0111826.jpg

0111827.jpg

0111828.jpg
中)境内に唯一あるお茶屋さんのこの一枚撮る為相当撮りまくる。風がかなりありひょいひょいと右に左に・・。観光客様次々にかなり怪訝な顔で見つめられる・・この人大丈夫?

哲学の道から一気のおおよそ5分55秒ジャストと言う驚異的なタイムにて真如堂へ着いた頃突然雨が・・
0111829.jpg

0111830.jpg
「マムシに注意」の看板を見る度背筋が凍る本堂裏手の一番有名な紅葉林。雨の中での撮影。

0111831.jpg

0111832.jpg
それでも綺麗ですね。通り雨もじわりじわりと止み、今度は急転、一気の快晴に、なんじゃこりゃ?

0111833.jpg

0111834.jpg
こま鼠の如くうろつく。

0111835.jpg

0111836.jpg
本堂前のシンボル「三重塔」辺り。綺麗。

0111837.jpg

0111838.jpg
もう我を忘れ無我夢中!

0111839.jpg

0111840.jpg
下)同じところからですが上の奴は自動的にフラッシュで下が自然の状態。どっちが綺麗でしょう?

0111841.jpg

0111842.jpg
本堂裏手に戻る。紅葉の明るさも手伝い来た時とはまるきり違う空間に。

0111843.jpg

0111844.jpg
程よい広さの境内で道に迷った人は過去一度もいない筈。訪れた人みな綺麗綺麗!・・じっと凍りついたように何でもない紅葉を見つめる御老人に観光客のおばちゃんたちが、モデルはいいですか?モデルは?とからかわれていました。・・老人は何でもない紅葉を見つめたままでした。悟りの境地に達しているようです。僕はまだ修行が足らない、隣で愛想笑いを浮かべるばかり、あはは。

0111845.jpg

0111846.jpg
上)の一本が実に繊細な色合いでみんなが寄ってたかって撮るも、なんか写りがいまいちかな?微妙ないろどりは神秘的な美しさでした。本堂脇にあります。

0111847.jpg

0111848.jpg
真如堂は今から盛り。一押しのスポットです。ここだと山道伝いに直ぐに黒谷さんです。平安神宮からもさほど離れておらず、道を知っている人なら健康を兼ねハイキングスタイルで・・。

この後街中スーパー目指しまっしぐら。その後御所へ。写真選別は今からで、だが飲んでリタイアの確立大、あはは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR