FC2ブログ
2012.11.1219:14

◎K1ファイター アンディ・フグ氏のお墓を訪ねて◎

11月12日月曜日。昨日降り続いた雨も何とか止み、朝は曇りがちもチャリンコ漕ぐ足が軽い軽い、こりゃ必ず晴れると確信。体力の限界に挑戦するが如くウロウロほっつき回りました!
0111201.jpg
御所あたりまで終始曇りでかなり撮るもこの一枚以外すべてボツ。御所全体幾分染まって来ていますが、まだまだですね。

堀川今出川の交差点過ぎた辺りからやはり期待通りからりと晴れ渡ってくる・・
0111202.jpg
この堀川の今出川~紫明感間のイチョウはめっちゃ綺麗ですよ。今日も目茶苦茶とり過ぎまごうことなく次次々とボツ。この一枚に決定。


あの一世を風靡したK1黄金期のスター的存在だったアンディ・フグ氏のお墓が大徳寺にあると言う・・
main[1]
これはフグです。

img_1492541_61867660_2[1]

夭折の天才ファイター!故アンディー・フグ氏。カッコいいですね。テレビよく見ていました。彼が出るとなぜか応援する。あの足を180度垂直に上げての蹴りは凄かったですね。K1黄金期は取りも直さず彼の存在のおかげだった筈。無駄な肉一つない見事な格闘家だった!

大徳寺山内は広い・・
0111203.jpg
臨済宗は山内と言うみたいですね、その境内北に有名な塔頭が寄り添うように並ぶ。フグ氏のお墓は「方春院」にあると言う。・・これは隣接する有名な何とか院の紅葉。名前忘れた、あはは。

方春院
0111204.jpg

0111205.jpg

0111206.jpg
最初の山門入り真っ直ぐ続く参道が綺麗でした。

0111207.jpg

0111208.jpg
ちょうど秋の特別公開中。ここは加賀100万石前田家の菩提寺で、なんで格闘家、しかもスイス人が?ですが、フグ氏はなんでも禅に夢中だったと言う事。36歳で急逝し、多くのファンが驚きとともに嘆き悲しみ、その?せいか?奥さんがここ大徳寺を訪れこの「方春院」に決めたという。本墓は無論スイスにありますが分骨と言う形でここの眠る。

0111209.jpg

0111210.jpg
受付にてカクカクしかじか、何とか写真をを願うも、やはり徒労に終わり入るの諦め踵を返す。
・・トコトコ引き返す時の写真。誰もいないようですが、いない時を待ってパチリ。特別公開で団体や個人も次々と訪れていました。入りたかったが、次の金閣寺が待っている。禅は急げ!いや善は急げ!

0111211.jpg
大徳寺を出てすぐ隣の今宮神社さんの参道の景色。ここから北大路通りを真っすぐに金閣寺へ。距離的には短いものの緩やかなようでちょっときつい坂道をzz全力で漕ぐ!「大」の字は見えている。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR