FC2ブログ
2012.11.0918:15

◎東福寺の紅葉はまだ◎

11月9日金曜日。今日は早朝から曇りがち、どうしようどうしようと、だが気が付けばもうJR京都駅前東本願寺辺りをうろついていました。
0110902.jpg

0110903.jpg
曇ってはいるもののやはり綺麗ですね、・・と無理やりに、あはは。

そのまま七条大橋へ進出
0110904.jpg
橋のすぐ傍、50羽います、かなり大軍。白サギともども北風に耐えていました。松原橋の餌やりおじさんの所へ行けばいいのに・・?鴨川全体大分飛来しています。


そこからチャリンンコでものの10分の東福寺へ紅葉の偵察へ・・
0110905.jpg

0110906.jpg
誰もが通るガウン橋から。瞬間晴れ渡り瞬間撮りまくる高度な撮影技術。

反対側南門の中がチャリンコ置場・・
0110907.jpg
この門の柱、かなり穴が開いていますね、何度かの繰り返しですがこれは応仁の乱の矢じり跡です。まさに生き証人!・・11月に入って警備員のおじさん達が目を光らせていますよ、どこにも置かせない、絶対にここ一ヶ所のみです!それと繰り返しですが11月に入ってすべての駐車場が全面禁止です。タクシーのみ。絶対に停められませんので要注!12月10日まで。

南門から広い境内をひたすら入口へ向かってテクテク・・
0110908.jpg
まだ左端二つの窓しか空いていませんが、ピーク時は当然全開、それでもとんでもない大行列となりますよ。

0110909.jpg
こう言う日当たりのいい高い位置の紅葉は染まり始め。

南門から真っすぐに塔頭が並ぶ
0110910.jpg
その一つの紅葉。

帰り再びガウン橋へ
0110911.jpg
決して見てはいけない光景。すべての人が最初の写真、真っ直ぐの光景に眼が行きます。だがその真下は、真っ青。真っ青になって敢えて撮る。・・だがピークになればこのすべてが真っ赤っかに。更に真っ赤っ下の落ち葉が地面を覆い尽くす。古より紅葉の名勝・天下の名勝と言われる由縁です。

0110912.jpg
東福寺への参道。色んな塔頭が色んな趣向を凝らしお待ちしているようです。・・なお東福寺さんは拝観料400円。全く値上げしようともしない、別に儲ける為にやっているのではないですね、その証拠に、門限の16時半ピッタリに何があってもどんな理由があっても絶対に猫一匹入れません!過去幾度もその悲惨な現場見届けています。本山でありなおかつその戒律は非常に厳しい。夜のお勤めがあるからですね。絶対に入れてくれませんよ!警備員が5,6人門を半分閉めせかすように出すばかりです。・・いやなら見に来てくれなくて結構、うちにはうちの決まりがある!

0110913.jpg
右がJRと京阪共同の東福寺駅です。とても狭いが出てすぐにトイレと何と喫煙場所がありますよ、これは有難いですね!・・この通りを真っすぐ進んで行くのですが車が凄いですよ。気を付けて!
一応子の東福寺辺りまでを洛東と差しますが実質洛南、かなり都会の中です。遅れがちなのはある意味当り前ですが、心配無用、来週にかけ本格的な寒波襲来予報で、来週木金辺り5℃辺りまで冷え込みそうです。一気に染まってくれることでしょう。冬支度ですね。


一向に晴れてくれず 取り敢えず鴨川をずっと北上・・
0110914.jpg
二条大橋を過ぎ疏水が落ちる所に、ついにユリカモメ発見!昨日はいなかったので本日初見参!全部で6羽。先兵隊でしょう。本体が続々と訪れてきます。

0110915.jpg
府立の植物園、関西文化の日に協賛の今度は23日が無料の日。無料と言っても普段200円なんですがね、150円から一気に200円に値上げし以来入ったことがない、それが自慢、あはは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR