FC2ブログ
2012.11.0819:26

◎化野念仏寺と鳥居本の紅葉◎

江戸時代にタイムスリップしたようなお店屋が並ぶその坂道を進むと間もなく化野念仏寺
0110817.jpg
坂道からさらに急な参道を登る。

0110818.jpg

0110819.jpg

0110820.jpg

0110821.jpg

0110822.jpg
凛とした空気の中、その静かな空間を時たま思い出したように観光客が訪れる。すれ違う時なぜか互いが会釈をしてしまう。表現しようのない人と人との素朴な心のふれあいなのでしょうか。


そこからさらに坂道を歩く事5分・・
0110823.jpg
嵯峨の奥座敷?「鳥居本」です。見ての通り大きな鳥居。もともとこの一本道は愛宕山へ参詣するための道で愛宕街道と呼ばれていたそうです。多分この鳥居が一の鳥居で、つまりここからが境内に当たると言う事ですね。つまり現存するウ数軒のこの白川郷みたいな宿は愛宕参詣の宿泊目当ての一種の門前町。それほどお詣り客が凄かったと言う事ですね。今はアユ料理専門になっていますが、結構お客さん見えています。

0110824.jpg
かなりきつい坂です。

0110825.jpg

0110826.jpg
どうです!綺麗でしょう!秘密の場所からパチリ。・・後ろは有名なお店ですね。

0110828.jpg

0110829.jpg
更にどんどん坂道を進んで行く。

ここが終点と言うか・・
0110830.jpg

0110831.jpg
愛宕寺(愛宕念仏寺)さんです。何度か言いましたが、明治頃までは六波羅密寺近く、松原縄手辺りにあったお寺さんです。下)恐怖のトンネル。幽霊で有名。長いトンネルを抜けるとそこは清滝だった。・・ここでこの道を180度方向転換、今度は一気に下り坂を駆け下りたのでありました。

帰り道・・
0110832.jpg
嵐山へ行くと帰りは必ずこの帷子ノ辻にある「蛇塚」へ寄るという慣習を決して忘れはしなかった!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR