FC2ブログ
2012.11.0818:51

◎2012年嵐山の紅葉見頃に◎

11月8日木曜日。今日も朝から絶好調の日本晴れにつき早くもサラリーマンたちをかぎ分けかぎ分け逆方向へと突き進む。
0110801.jpg
今朝は嵐山めざしまっしぐら!嵐電のパトカー電車に乗ってる乗客たちは護送されているとも知らず・・、あはは。この季節2両編成になるのですがこれのみ余りに色違いで一両で走っている。

四条通りをメインに最短コースにて 所要時間おおよそ45府21秒ジャストにて堂々の到着!かなり遅い
0110804.jpg
渡月橋から見た嵐山。・・なぜ嵐の山と呼ぶのか?ちょっとした渓谷で吹きおろしがかなりきついから?

0110802.jpg
渡月橋が見える中島公園に唯一ある煙草入れ。・・こうやって突き刺すのがエチケット。朝9時半頃でしたが、これが山盛りになりますよ。昨年のブログを。

0110803.jpg
大堰川方向の先端の紅葉。この一本は毎年当たりはずれがかなり激しく大抵歯抜け状態ですが、今年は凄い!染まると綺麗ですよ。

0110805.jpg

0110806.jpg
天龍寺塔頭の「宝厳院」さんです。本山から一番離れている=大堰川に一番近い最高に目に付く場所。後ろが嵐山。・・まだ10時前。観光客は殆どいない、犬の散歩くらいでした。空気が美味い!

大本山「天龍寺」
0110807.jpg

0110808.jpg

0110809.jpg
3枚のみですが、全体かなり本格的に染まっています。見頃になっています。今年は早い!

竹林の中を野々宮神社へ
0110810.jpg
完全に近い青葉。ここは毎年こうです。でも青葉だろうが染まろうが関係なしの人気スポットですね。ピークになるとここまでの竹林の中の狭い道をタクシーが次々人力車がわんさか、身動きが取れなくなります、マジ。

その先にある「常寂光寺」・・
0110811.jpg

0110812.jpg
人気スポットの定番。ここも毎年遅い。だがピーク時を避けた方がいいですよ、この周辺が一番混む。・・まあ一度経験したらわかります。想像をはるかに超えた人人人・・。百貨店の初売り状態。

0110813.jpg
そのすぐ近くの「落柿舎」。今年の柿の数は標準的。・しかししゃれてますね、落柿なんて。江戸の文人は今より遥かに高度な文明だったようです。風流そのもの。俳句で世をほっつき歩くなんて今では想像すらできませんね。あの時代の方が良かったのでしょうか?

落柿舎から奥へ歩いて5分で「二尊院」
0110814.jpg
ここも人気スポットですね。狭い駐車場はいつも満杯。紅葉はまだ。・・ここにかつての大俳優・阪妻こと阪東妻三郎のお墓があります。。

更に奥へ・・
0110815.jpg
時たま山中にこんなドキッとするような紅葉も。見た目は真っ赤でしたが・・。

更にさらに進んで行く・・
0110816.jpg
一本道なので迷うことはない。かなり奥でもメインストリートみたいな通りで人の行き交う活気ある通りです。・・この場所からちょっと坂道ですがその一本道をグイグイ進んで行くと奥嵯峨。化野念仏寺へ・・。続く。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR