FC2ブログ
2012.11.0517:33

◎2012年仁和寺の紅葉◎

降りそうで降らぬ天気。長年の感で今日は降らないなと直感。即座に方向転換、衣笠から御室方面へのかなりな坂道をノンストップ、車輪の流れるままぶっ飛ばし、だがやはり一番下の信号が赤に、急ブレーキ危機一発で停車。
・・危機一髪が正解?
0110515.jpg
途中立命大手前から抜け道へ入り込み、「等持院」さん無事到着。ここは境内の紅葉(お墓の周りですが)はかなり染まっていました。つまり見頃ですね。


そのまま進み僅か5分で「竜安寺」です。案外と近いのです。
0110516.jpg

0110517.jpg
ここの紅葉はなぜかしらいつも遅い、見ての通り全くの青葉。・・わかっていながらついでに。染まるとここは綺麗ですよ。だがここらはかなり寒いですよ、あはは。


竜安寺から「きぬがけの道」という・・
0110518.jpg
何のことはない山道を、下り坂が功を奏し僅か5分で御室・仁和寺到着です。旧御所と言ういい方はあまり好きではないので使わない。・・この駅は「二王門」前真っ直ぐにあり向かい合っています。歩いて3分ですね。究極の田舎駅です、あはは。どこまで乗っても200円均一料金の嵐電チンチン電車に乗って訪れてみてはいかがでしょうか?何もない御室、あるのは仁和寺だけです。だだっ広いですよ。甲子園の何倍あるんだろうか?

二王門
0110519.jpg
ここは仁王の仁が二です。人ではないと言う事。

いよいよだだっ広い境内へ突入・・
0110520.jpg

0110521.jpg
春の御室桜以来。桜の時は相当な人出も、この紅葉の季節は閑散。別に名所と言うほどでもないのですが、やはりあちらこちらにかなりありますよ。広過ぎてまるでハイキング状態。

0110522.jpg

0110523.jpg

0110524.jpg
中央の参道から五重塔のその後ろ側が密かな穴場です、可憐な紅葉林があります。染まるととても品のいい味わい深い景色。
0110525.jpg

0110526.jpg
終始曇っていて写りはこんなもんですが、目の当たりにしていると紅葉の赤色が周囲を照らしているように感じられ何となく厳かな雰囲気の中粛々と撮り続ける。

0110527.jpg

0110528.jpg

0110529.jpg
これだけだだっ広い境内なんてここだけでしょうね、作られてそのまま。好きなだけ敷地を拡げさすが宇多天皇。当時は絶対的支配権を握っていたのでしょうね、平安王朝幕開けの時期。

0110530.jpg

0110531.jpg
下)の赤い紅葉、相当真っ赤っかに染まっており相当撮るもすべて写りが駄目。かなり綺麗でした。仁和寺は見頃を迎えたと言って差し支えないようです。ここは車かサイクリングコース。・・ちょうど金閣寺と大覚寺中間に位置し天気がいいとサイクリング車がゾクゾク行き交う。・・ただ週末は県外ナンバーでかなり混むため事故だけは注意を!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR