FC2ブログ
2012.10.2617:41

◎東福寺の紅葉はまだ◎

東福寺へは絶対に鉄道で来るように!本日小耳にはさんだ情報では、今でも個人の車は裏口に当たる南門へ大きく迂回し(師団辺りまで下がって再び戻る)境内に置く。それが11月1日からすべて拒否と言う事です。つまり来るまで来たらにっちもさっちも。個人の駐車場が空いていればいいがここら狭い所なので少ないですよ。つまり鉄道が一番。
0102609.jpg

0102610.jpg
その東福寺駅。JRと京阪がくっ付いてあります。遠来の人はJRと思います。京都駅から奈良線に乗り換え次の駅。共通の出口を右に進みます。どんどん降りるので付いて行けば100%迷う事なし。ピーク時は身動きが取れませんので悪しからずに。

0102625.jpg

0102626.jpg
そのまま何も考えずにどんどん進むとこう言う景色の中、ガウン橋へ辿りつきます(筈)。

0102627.jpg
そのガウン橋から見た紅葉の林。まだまだですね。ここが真っ赤に染まり、みなため息と共に写真撮る為全く動けなくなります。ガードマンが枯れきった声で立ち止まらず進んでくださいと叫ぶも永遠同じ繰り返し。目茶苦茶な混みようです。
0102628.jpg

0102629.jpg
橋を渡り進んで行きと直ぐに入口門「日下門」です。今日も早めの観光客が次々と訪れていましたが、紅葉はまだですね。もう数回冷え込んでからでしょう。

境内へ入る前裏側にある塔頭某へ行ってみる・・
0102630.jpg

0102631.jpg
先月ブログ作ったお寺さんです。やはり染まっていました。夢中で撮りまくる。

0102632.jpg

0102633.jpg
結構車が通過し危険なのを承知で真ん中から盛んにパチリ。かなり撮り優秀作がこの4枚です、パチパチ!


再び舞い戻り・・
0102634.jpg

0102635.jpg
その「日下門」から入る。紅葉の林はまだまだでしたかなり撮りましたが見れない奴ばかりですべてカット!

0102636.jpg
帰り道、ガウン橋のところ、この門は普段開かずの門ですがピーク時出口専門となります。どんどんはかさないと入口は目茶苦茶な大行列で並んでいます。・・横路でこの団体さんの一人から声を掛けられビックリ。なんと知り合いでした。さあ誰でしょう?笑ってる人かな?あはは。

0102637.jpg

0102638.jpg
来た道、塔頭が建ち並ぶ小道をひたすら戻る。

0102639.jpg

0102640.jpg

0102641.jpg
実際にもいたらもうかなり綺麗です。凝るならできればハイキングスタイルですね。通になると山道のような登山のような急な坂をクネクネ登り泉涌寺コースです。クマや猿や追剥は出ませんが飲み物と甘いものは必須ですね。かなり歩くコースです。その先に見る紅葉がまた格別(らしい)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR