FC2ブログ
2012.10.1918:13

◎船岡山山頂から◎

大徳寺すぐ近くにある船岡山。
0101916.jpg

0101917.jpg

0101918.jpg
小高い山で、建勲神社の敷地を示す赤い柵がぐるり一周。


0101920.jpg

0101921.jpg
小山を廻るように散策コースがあり、山頂間もなくの地点。左大文字がくっきり、あそこが金閣寺です。もう直ぐ近くです。8月16日五山送り火、この小山は、山が崩れてしまうのでは?と思うほどの人出で発狂しそうですよ。確か右(大文)以外はすべて見れますね。ただし人の頭を見るようですが。

山頂到着 所要時間およそ8分12秒ジャスト!
0101922.jpg

0101923.jpg

山頂はこんな硬い石 玄武岩?
0101924.jpg

0101925.jpg
そこにこの丸い台座?あり。この地点こそが平安の都設計の第一歩。桓武天皇と和気清麻呂(護王神社主神・都の造営大夫)の二人がこの場所に登ってきて都の図面を描いたらしい(多分想像が本当になってしまったようです?)。今の千本通り(朱雀大路)は真っ直ぐ一直線(にある筈)。

0101926.jpg
だが生い茂る木が段々伸びて来てかなり見にくくなっていました、五山送り火も見にくくなっているようです。

船岡山中腹にある建勲神社
0101927.jpg
正式には、たけいさおじんじゃですが読みにくいですね。ケンクンで通っています。元は麓にあったらしく途中から現在地へ上がっています。

0101928.jpg
今日10月19日は何でも信長入洛の日とかで、ここは必ず19日に執り行います。そしてあの長篠の戦いで最強の武田騎馬軍団を壊滅させた三段構えの火縄銃がある筈なのですが、なんかおかしい。ちょっと聞いてみたら、なんでも火縄銃の実演があるのは何か大きな祭りのある年のみと言う事。4,5年に一度のみらしい。前来た時ちょうどその火縄銃を打つところで、小鳥さえずる静まり返った船岡山に突如爆発音のような強烈は発射音。飛びあがって驚いたのを覚えています。・・まさに爆発音、拳銃の発射音とわけが違う。まじ怖かった。・・今日は藤森の太鼓があると言う事です。

0101929.jpg
・・なぜ信長の神社がここ船岡山に?・・多分前のブログ、大徳寺塔頭・総見院に眠る信長近くと言うことでしょうね。もともとココ船岡山一帯はその大徳寺の寺領でした、明治になりかなりむしり取られているようですね。明治天皇の名により、富国強兵が最大の国内外情勢にあらゆる過去の名君を復活させ国民を鼓舞しようとした。徳川を外せば、この信長と秀吉。その秀吉ゆかりの大徳寺に眠る信長の近くにと言う事でこの地に創建したものと推測します。

0101930.jpg
麓に降りて来てました。来た時は数台でした。・・みなさん、火縄銃を見に来たのは猿でもわかる。でも黙ってその場を去りました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR