FC2ブログ
2012.10.0317:33

◎壬生寺・一夜天神◎

グルグル市内徘徊後JR丹波口の某スーパー本日冷凍品半額を忘れることなく常に反芻し、そこへまっしぐらの途中・・

ふとこの光景が目に止まり・・
0100321.jpg
壬生寺脇で今日も豆腐売りのおじいさんが頑張っていました。結構売れているようです。美味しいのでしょうね。写真のあの位置で売れる。

ついでに壬生寺へ・・
0100322.jpg
この6・7・8三日間、秋の壬生狂言が開催です。期間が短いため日に6曲。三日とも最後が「棒振り」と決まった(決めた)ようです。

0100323.jpg
この表門入ってすぐ右隣にこの「一夜天神」あり。

0100324.jpg
天神と言えば道真さんですね。何で壬生寺に道真公が?

0100325.jpg
一夜天神堂屋根瓦。・・説明文によると、道真は大宰府へ左遷の時ここ壬生の親戚の家を訪ね一夜を明かし別れを惜しんだという。その伝説をもとに、ここの上人が夢枕に道真が現れこの地に我を祀れとの神託。・・それでできたという事です。この鳥居には寛文年間の文字が見られ(1672年)かなり古いお堂であるのは間違いなしです。僕はてっきり、東風吹かば・・の梅が主恋しさに一夜にして大宰府へ飛んで行ったのに掛けての命名とばかり思っていましたが、こう言ういきさつだった。。。これが転じ一夜にして知恵を授かると言う「一夜天神お守り」なるものがあるそうです。


境内の徘徊開始・・
0100326.jpg

0100327.jpg
新選組の墓の周囲。こんなにスッポンがいた。モミジと満開の萩。綺麗でしたよ。


0100328.jpg

0100329.jpg

0100330.jpg
壬生寺は歴史が古すぎ今あるもの殆どが江戸年間のものです。それでもつい最近のものと思っているようですよ、あはは。時間が止っています。

0100331.jpg

0100332.jpg
地蔵信仰は脈々と今も庶民の心に生き続ける。

0100333.jpg

0100334.jpg
壬生狂言の準備はまだ何もしていない、大丈夫かいな?ホームページ見たら平成22年度の番組表でしたよ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR