FC2ブログ
2012.09.2715:43

◎新熊野神社へ◎

三十三間堂から裏手の通りをおよそ三十三軒坂道をテクテクチャリンコ押して進んで行くと、出ました大きな通り。ここを右手に折れ東福寺方面へかなりな下り坂をノンストップでガッタンゴットン・・。

092721.jpg
中途半端な位置にある新熊野神社さん通過中この看板がチラリ、急ブレーキ!間に合わず写真入口階段に激突して無事停車。

092722.jpg
神木の楠です。巨木ですよ、道路にはみ出ており大丈夫かいな?後白河上皇(天皇?法皇?)お手植えと伝えられており地元では今なお篤く信仰されています。


狭い境内にこんなものが・・
092723.jpg

092724.jpg
この5月(6月だったか?)の春のお祭りの時にはなかったので最近できたようです。石(御影石?)に彫ってあり極彩色で綺麗ですよ。能楽の発祥地とは聞いていたが・・。

092725.jpg

092726.jpg
ここの絵馬がこんな感じ。飛んでいるのかと思った、あはは。


実はこの神社さんがお目当てでした・・
092727.jpg

092728.jpg
出来るだけマル秘にしておきたいので、ブログ見てくれた人だけにそっと・・。

092729.jpg

092730.jpg
一見何でもない日本全国津々浦々どこにでもある様な神社の秋祭り。・・でも下)の巡行コースよく見てください、あの御寺さんへ入り込みます。唯一許可された神輿(と思いますが?)です。そして、この時は拝観料は無論ただです。あはは、それを狙ってではないのですが、こっそり行きたいと思っています。・・なんでも25Mある龍の踊りもあるそうですよ。・・長崎の「蛇踊り」を見た事があり、どらがじゃんじゃん鳴らされはやす光景はまるで中国大陸そのものの雰囲気でした。ここのは無論静かな踊りだと思いますが、なぜ神社のお祭り、神輿と龍なのかはこの神社の名前でピンと来ますね。

092731.jpg
この神社の拝殿の天井に、この巨大な龍があります。初めて見てびっくり仰天。・・詳しくは

kyoto-higashiyama.jp

で調べてみてください。・・この中の瀧尾神社です。僕も殆ど知らない神社なんでこちら様のホームページを参考にさせていただきました。誠にありがとうございました。

・・個人的に、この境内に三嶋神社さんが祀られていますね、秀吉により現在地に移転と言う事ですが、それ以前はこの三島神社さん辺りにあったのでしょうね?方広寺の膨大な敷地以外にその周りにあらゆる着工関係者が住み着いています。つまり東山一帯相当な規模で立ち退きを迫られているみたいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR