FC2ブログ
2012.09.1314:31

◎祇園乙部・秋の祇園をどり◎

本日9月13日も買い物がてらウロウロ。祇園乙部=現在の「祇園東」のポスター発見。

082311.jpg
八坂さん目指し脇目を進んでゆく。ここ終点の石段下と言われるT次型の交差点を左へ・・

091302.jpg
どんなに遅い人でも1分でここに到着します。「祇園会館」・・ここが会場。普段は漫才やっています。

091303.jpg
ここは「祇園をどり」ですね。都をどり鴨川踊り・・ややこしい。1952年に祇園甲部から分離独立したそうで祇園乙部と言ってたのが現在は祇園東。五花街に数えられています。




091304.jpg
この人の絵が実に良いですね。毎年春の祇園甲部「都をどり」のポスターを描いていて、2年前の奴が最高傑作でした。・・こんな感じの顔です。なんて言うのかな?ほんのり甘酸っぱいような描き方?この個性豊かな画家はあの大正ロマン・竹下夢二の再来のようです。

091305.jpg
花見小路入口。一番奥が祇園甲部の歌舞練場です。200M位かな?

091306.jpg
花見小路。ここで祇園花街の超簡単な説明・・

江戸年間初期、寛永年間(1624 - 1645年)に祇園社(八坂神社)の門前で営業された水茶屋がこの花街の始まりで、京都所司代板倉重宗によって茶立ち女を置くことが許可され、門前の茶屋町を「祇園町」と称するようになった。・・明治に入り、東京奠都によって繁栄に陰りが差した祇園を立て直すために明治5年(1872年)に一力亭の九代目当主杉浦治郎右衛門は大参事槇村正直や初代京都府知事長谷信篤の協力を得ながら「祇園甲部歌舞会」を設立し、芸による職業女性としての自立と地位向上をめざした。


091307.jpg

091308.jpg
いつも行列の有名店が何やら工事?・・瓦の葺き替え都か。10月20頃までだそうで、営業は普段通りと言う事です。海老天丼は巨大ですね、あはは。でも食った事がない。昔は「牡丹鍋」で有名だったのですがね、今や誰も食わない。

091310.jpg
一番奥までトコトコ進んで行くと、ありました祇園甲部歌舞練場。もう建仁寺と境。・・この「温習会」と言うの、何やら派手みたいですね。春の都をどりの時みたいな雰囲気です。一体何があるのでしょう?

091311.jpg
祇園甲部のシンボルマーク「つなぎ団子」。てっきり串団子と思ってたら、どうも甲部八つの町をイメージして作られたらしい。でもやはり日本最初の花街・上七軒シンボルの串団子から来ていますね。秀吉が大いに喜んだというのは御手洗団子と言う事です。

091312.jpg
チャリンコ通過後慌てて緊急停車!振り向きざまパチリ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR