FC2ブログ
2012.09.1115:07

◎国道1号線京都市内はカクンカクン◎

お江戸日本橋七つ立ち♪
七つ時=七つ立ち=午前四時の事で、この唄の意味は午前4日に初上り(京へ上る)、縁起を担いでそんな時間位出立したのでしょうね。なんでも、十返舎一九の「東海道中膝栗毛」が有名になった頃からは、江戸を立つ人々は、わざわざ一度日本橋に寄ってこの長旅の出発したと言う事です。テクテクと徒歩の時代、道中の安全や追剥なんかに合わないよう願掛けの意味合いもあったのでしょうね。

そんな東海道をひたすら西へ西へ・・
090505.jpg
ついに辿り着きました京の都。大津から山科の峠を越えこの五条坂でパッと視界が広がる。物凄い解放感にアクセルググッ!・・ちょっ中ネズミ取りやってますのでくれぐれも。

081009.jpg
五条坂を下れば鴨川。

091101.jpg
五条大橋と牛若丸と弁慶。昭和34年に現在の幅に拡張されたという事です。この時1号線が三条通りからこちらに移行したと聞きます。幅は34M?

091102.jpg
同じ場所から反対側をパチリ。河原町五条の交差点。ここから京都市内を横断する形でまっすぐ伸びる。

091103.jpg
烏丸五条。左側がJR京都駅。京都タワーがよく見えますよ。

091104.jpg

091105.jpg
そのまま進んで行くと間もなく堀川五条。ここでカクンと一気に90度左折。

091106.jpg
堀川五条の交差点を陸橋からパチリ。向こう側が今来た国道1号線。ここを右に1号線。交差点から手前は国道9号線となり山陰経由で下関までです。左右が堀川通り。

090101.jpg
進んで行くと西本願寺を通過。

091107.jpg
アクセル緩めず約3分でJR京都駅横のこの高架下を通過です。特急「はるか」が遥か先に見えます。京都駅から関空までの往復です。

091108.jpg
何のためらいもなく無事高架下を通過しました。JR京都駅裏側=八条口です。新幹線が見えます。

091109.jpg
同じ場所から。今度は近鉄特急です。両方同時はなかなか巡り会えない、あはは。

091110.jpg
八条口の交差点を通過。ここで堀川通りは終わり今度は油小路通りと変わります。ややこしいですね。

091111.jpg
アクセルググッと踏む間もなく、3分足らずで直ぐに九条通りへ。ここでまたカクンと90度右に右折。

091112.jpg
その九条通りを陸橋からパチリ。近鉄普通電車が見えます。近鉄「東寺駅」です。東寺の五重塔がチラリ。

091113.jpg
東寺がある九条大宮。

091114.jpg
東寺の境内西隅に当たるここでまたもカクンと折れる。

091115.jpg
右にカクンと90度。・・なんともカクンカクンの国道1号線でした。もうここからは安心、真っ直ぐ一直線に終点大阪梅田までノンストップです。

091116.jpg
この通りが分からない。写真では「国道札の辻」が掲げられていますね。これはこの場所この辻が札の辻で、要するにここの住人にしかわからない標札ですね、なんでこんなの掲げてるの?この通りは壬生川通りの延長で正式には壬生川通りと思うのですが、全く誰も知らない。意地になってうろつくも「壬生通り」と言う文字を発見したのみ。これもなんか眉唾物?みたいですね。でも南区役所の観光案内版にそう書かれていました。・・もっとも「壬生川通り」と言うのも、本来あった壬生川を埋め立てて道路を作ったのであり本来はなかった通り。結局薬局九条通りから90度カクンと折れてからの一直線の道の正式名は?単に「国道1号線」?、「京阪国道」?、「壬生川通り」?、誰も知らないと思いますがどなたか詳しい人がいたらお願いします。

幹線中の幹線たる「国道1号」がこうもカクンカクンと折れるのは京都だけですね。地元の言い方では、五条通り→堀川通り→油小路通り→九条通りそして最後が?「壬生川通り」かな?これは先ず言わないですね、なんだろう?
言いたかったのは、安全運転で走ればどんなにカクンカクンが続いても快適な旅は続く・・。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR