FC2ブログ
2012.08.2614:48

◎脈々と生きる京都地蔵盆◎

8月26日日曜日。今日もカンカン照り。最近暑過ぎ朝は早く帰りも早いという離れ業の連続。

商店街のスーパー某目指し最短距離を進んでいると・・
082601.jpg
かなり車が走る通りで地蔵盆発見!交通量の多い所は通行止めにしない、いやできない。

082602.jpg
スルスルっと近寄る。反対側でこれぞ懐かしき子供たちによる子供たちの子供たちだけのお数珠廻し。お坊さんの念佛に合わせ数珠が回る。

082603.jpg
大体25日までで終える(終えないといけない)筈が、町内の諸事情により本日に。

082604.jpg
お坊さんの隣の人がカンカンカンと鉦を打ち鳴らす。この町内はスケジュールびっしりで羨ましいですね。お子さんがわんさかいる。


松原を高瀬川渡る所で発見!
082605.jpg
ここは前後かなり長い距離(町内)通行止め。四条通りから南側に位置する先斗町の延長ですが正式には西石垣通(さいせきどおり)と言うらしい。けど先斗町で通っていますね。

082606.jpg

082607.jpg
かなりな高齢者の方ばかり。


082608.jpg

082609.jpg
お子さんはひとりぽっち。だがけなげにも一心に手を合わせていました。全部で数名しかいないとの事。極端に少ない町内の一つ。


082610.jpg
宮川筋で発見!

松原通り縄手手前でも準備中・・
082611.jpg

082612.jpg
真後ろを車がビュンビュン走り抜ける。お子さんはいないとか。


買い物後ウロウロ・・
082613.jpg
管大臣神社、仏光寺通り挟んで反対側、この紅梅殿跡の所でも準備中でした。

082614.jpg
紅梅殿です。ちっちゃい。だが本来は相当広い敷地だった。

082615.jpg

082616.jpg

082617.jpg
ここは見るからに子供たちが大勢いそうですね。ここは民家だったのですが更地になってちょうどよいスペースにここで決行。

082618.jpg
ちょっと上がらせてもらい、お地蔵様をパチリ。ここは石の地蔵ではなく一刀彫の木製。これは珍しい。錫杖を握り、壬生狂言「賽の河原」に出てくるお地蔵さんそっくりです。美しい顔つきで作った人の魂が入っていますね。

新たな発見!
082619.jpg
この紅梅殿は廊下で現存の白梅殿とつながっていた。どんな資料見ても紅白の建物は道真公の御学問所となっていますが、写真、この人物、道真のお父さん。・・聞けば、当然の如く紅梅殿=是善の邸宅だった。つまり親子でここに住んでいたことになります。これは新事実。かなり歴史観が狂ってしまう。では御所向かいにある「菅原院天満宮神社」は一体?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR