FC2ブログ
2012.08.1915:21

◎京の都の地蔵盆◎

うろつき回ってかなり暑くなり避難するように商店街へ。

こんな街中をぐるぐる・・
081921.jpg

矢田寺さんの地蔵盆・・
081922.jpg

081923.jpg
こんなお地蔵さんが。・・神妙になる。

081924.jpg
本堂では大数珠廻しの最中でした。巨大な数珠。全員が握って廻します。

081925.jpg
里芋のような茎・葉っぱにこんな花が。大輪。

081926.jpg
裏寺ではここ一ヶ所のみがちょうど数珠廻しの最中でした。檀家さんが集まる。

081927.jpg
路地裏のワン公。

081928.jpg
苦労人、カーネルおじさん。過去のブログで感心してください。彼は定年後の年金、初めてもらった年金の極端な少なさにこれじゃ食っていけないじゃん!・・と大発奮。そこからケンタッキーフライドチキンが生まれるのです。信じられないような本当の話。

081929.jpg
普段の錦天神を通過。



ここから御池より上・・
081930.jpg
下京とだいぶ景観が違うようです。昔の上京の伝統なのでしょうかね?下に比べ何となく土地が広いようで、ゆったりとしている。

081931.jpg

081932.jpg
ここらは下に比べ形相が一点、子供たちがかなりいる。賑やかに遊んでいました。

081933.jpg

081934.jpg
ここだけ町名を。柳池中の所です。ここも、通りに青竹に吊るしている。七夕の短冊みたいですね。下は土地が狭く通りも狭い。こんな事出来やしない。

081935.jpg
ここも子供たちがうるさいぐらい走り回っていました。

081936.jpg
京都市役所表玄関の花が変わっていました。

081937.jpg
誰もいない会場。子供の数だけバケツにおやつがぎっしり

081938.jpg
子供の数多し!・・下京では見られない幟。

081939.jpg
毎年会場は持ち回りの町内がかなりあったのですが、今やこんな町家が極端に減り、マンションだらけで、マンション二階が会場の町内もあります。祇園祭の町会所も同じ。こう言う木造のシンプルなお家はどんどん姿を消しています。

081940.jpg
花。子供たちの笑顔に思える。元気がいい。

この地蔵盆と言うのは近畿地方にしかない独特な風習。無論京の都がスタートで周りに派生したものです。歴史的には地蔵信仰と言えば壬生寺さん。奈良仏教の流れを汲むこのお寺さんですから、狂の都が出来る以前からの信仰ですね。お地蔵さん=お釈迦様の化身。

なお、壬生寺ではこの地蔵盆の時、お地蔵さんのない町内から貸してくれとkなり依頼があるそうで、理由は、もともと各町内にあった筈のお地蔵さんが宅地開発で邪魔になり棄てては罰が当たるんで壬生寺さんに託した。もう一つは、京都市はどんどん拡張し新しい町がどんどんできた。そう言う町にお地蔵さんなんてあるわけがなく、地域住民の要請により壬生寺にお願いする。この二点があげられます。全く異なる理由によりますがお地蔵さんを求め壬生寺さんはてんてこ舞いとか。・・こんなの京都だけですね。なんかおかしいようなほのぼのとするような・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR