FC2ブログ
2012.08.1314:29

◎濡鼠のお墓参りと変な花◎

お盆の入り8月13日の今日は深夜から明け方にかけかなり雨が降る。夜が明けパソコン10分雨雲ズームレーダーを眺めもう大丈夫だろうとちょいと早めに繰り出す。

真面目にお墓荒し いやお墓参りに繰り出したのであります・・
081301.jpg
道中、こんな子育て地蔵の狭い境内に忍び込んだり・・

081302.jpg
ブドウに似てそれに非ずの名も無き雑草を執拗に撮る(かなり撮りこれが最優秀作品)。

081303.jpg
この銭湯を撮ってる時雨が霧雨から本格的に。・・これは戦闘ではありませんよ、つい先日終わったばかりの五条坂陶器市」、清水焼の今も現役の窯元の煙突です。ちょっと裏手に入るとこんな光景。余り表に出すと静かな路地裏がね・・。赤レンガ作りの懐かしい光景。

081304.jpg
チャリンコ適当に隠し置き、テクテク、テクテク登り坂をひたすら歩む。雨は降りっぱなし、傘持ってないのは僕だけ、とほほ。だが蒸し暑さにはちょうどいい、もっと降れもっと降りやがれ!半ばやけ気味のお墓参り。

081305.jpg
後ろの方、京都タワーと白い建物が工事中のお東さん。よく見えませんね、霧のような雨が断続的に降り続いている。

081306.jpg
燭台もいっぱい。立てる場所がない。朝早く来ないと目茶苦茶な混みようとなるので、だが昨日が日曜で多かったらしい。それでも帰る頃にはかなり混んできていた。清水への観光客が良く紛れ込んでくる、あはは。

やれやれのお墓参りを済ませ帰りがけ・・
081307.jpg
いきなり猛烈な通り雨に襲われ、最初の避難場所で約5分と01秒ジャスト待機後チャリンコ全速で繰り出すも又もやきつい雨に襲われ、第二の避難場所、民家の軒先を借りての雨宿り。ここにも窯元の煙突。これはかなりがっしりとしていますね。震度6・マグニチュード7、7でもビクともしないでしょう。





こうして悲惨極まる2012年お盆のお墓参りも滞りなく終わり・・
081308.jpg
街中のスーパーレジにて散々グダをまく。だが単に笑われただけであった。・・夕顔町の「夕顔」が久しぶりの雨に気持ちお肌が若返ってますね。今日は別嬪さんでした。

因幡薬師堂さん前あたり・
081309.jpg
紫陽花ではない。手のひらサイズの変な花。

081310.jpg
よく見かける花ですが、これが青が凄く濃く・・。

081311.jpg
この花、梅雨時からいまだ咲く。これは紫陽花の一種。一番下の種類です。

081312.jpg
草ですが、ホオズキの大きさ。何か深海魚のアンコウみたいですね。

081314.jpg
因幡薬師堂境内に咲く紫陽花。これ、枯れているのかとよく見たら、白から茶色に変色。写真よりさらに鈴なりで重たすぎみな下を向いている。梅雨時よりいまだ咲いている実に妙な紫陽花。

081315.jpg
木の根元に名札が。葉っぱが柏に似ているところから。dがこれでも紫陽花なんですねえ。一体いつまで咲き続けるんでしょう?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR