FC2ブログ
2012.08.0416:11

◎京の七夕・堀川会場もキラキラ◎

堀川です。一応川です。昔はかなり暴れ川で、昭和40年頃ですか?暗渠にして川のその下を流すように。大雨で四条辺りが良く水没したそうですね。


会場はその堀川の二条城前の押小路橋から・・
080413.jpg

080414.jpg
短い橋の所から下へ降ります。案内所もあり、こんな看板が。


080415.jpg

080416.jpg
同じ場所に、チャリンコの駐輪場案内。向かい二条城の駐車場の所にあります。入場券を買う傍に駐車場の窓口がありそこで。・・200円となっていますが、夜17時からは100円となるそうです(じかに聞いて確認)。・・また別の場所に臨時の無料駐輪場もと聞きましたが、なんかどうも市側と連携が取れていませんね。未確認なので??



押小路橋からそのまま堀川沿いに北上です・・
080417.jpg
夜は綺麗でしょうね。大きなボンボリです。人間の高さ。


友禅
080418.jpg
友禅とは人の名。知恩院にありますね。各自調べましょう、あはは。

080419.jpg
友禅流し。昔は堀川でも盛んにこんな風景が。・・当然ですよね西陣の本場。清らかで澄み切った水で洗うとシャキッと色合いが格別になると言う。

080420.jpg
水の中の友禅を写すも曇っていまいち。

080421.jpg
この角度から見つめてたら、いつぞやのそうめん流しが脳裏をよぎる。

080422.jpg

080423.jpg
川沿いに少しずつ北上。アート系が並んでいました。

080424.jpg

080425.jpg
温室かと思った。ここがポスターに出る星がいっぱいの所ですね。だがどう見ても温室に見える。


そしてキラキラ
080426.jpg
堀川のキラキラも眩しかった。


080427.jpg

080428.jpg
こう言うのが並んでいます。

080429.jpg
なんかイカが泳いでいるみたい。大きですよ。これなんて言うんだろう?何となく仙台の七夕を思い出しますね。江戸時代の火消し纏から発展したのかな?


そして新婚さんは絶対に渡らない一条戻橋へ到着・・
080430.jpg

080431.jpg

080432.jpg

080433.jpg

080434.jpg
西陣の機織りをイメージですね。よく表現されていると思います。・・一応この綺麗になり過ぎた戻橋までがこんな感じ京の七夕」です。堀川もここから上は急に小川のせせらぎのような感じ。



戻橋一つ上の元誓願寺橋までが会場となっていますが・・
080435.jpg

080436.jpg
今言ったように戻橋から下が川底に降りれる。この橋の所が、写真の「西陣織会館」です。大きく立派な建物で西陣の中心的存在。毎日次々と団体バスが訪れています。ここも会場です。写真上)のアトラクション、良く見えませんが、東映太秦の俳優さんによる「南京玉簾ショー」が今日4日、5日、11日、12日(いずれも19時半から)あります。浴衣ショーと言うのもいいですね、ここは毎日西陣の着物ショーやっていますよ。モデルさんは美人揃い。


ここから引き返す・・
080437.jpg
帰り道、堀川道路反対側の晴明神社辺りから「堀川商店街」で、何やら盆と正月が一緒に来たみたいな雰囲気でやる気満々なようです。ここは案外と活気がありますね。

080438.jpg
写りが良いので再び接近しパチリ。もはや限度。一気にゆるい坂道の堀川通りを駆け抜けたのでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR