FC2ブログ
2012.08.0218:06

◎2012年山鉾巡行ハイライト◎

2012年祇園祭りのハイライト。17日の山鉾巡行。

この日は何があっても巡行される!
071704.jpg

071706.jpg
朝一番、この長刀鉾の稚児による「しめ縄切」をもってスタートです。今年はスパンとまな板を叩くような音が響き渡り見事な刀さばきにて一発で切る。拍手喝采の中始まりました。


スタートラインとなる四条烏丸・・
071710.jpg

071715.jpg

071717.jpg

071718.jpg

071719.jpg

071720.jpg
続々とすべての山鉾が集結し順番待ち。


長刀鉾の辻回し・・
71744.jpg
90度方向転換するのに、最近どこの山鉾も大体3回に分けて行うようです。車輪の下に敷き詰める竹のあんばいと直前まで幾度も水をぶっかけるその微妙なタイミングで、一回で90度回転(行き過ぎた場合もありました)することも逆に全く動かない事もあり笑いと涙、悲喜こもごもの辻回し。

御池から最大の難所・新町通りを行く長刀鉾・・
71759.jpg

71774.jpg
ギリギリのスペースをスイスイ進む。手慣れたもんです。だが前にも言いましたが、(今調べたら2006年でした)途中から大雨土砂降り・雷状態となり、ここ新町を下がる時がメチャクチャに降って前が殆ど見えない事がありました。晴れてるとスイスイですが雨だと相当慎重に進まないと・・。今年は最速に近いスピードで一気に四条通りへ到着。

71781.jpg

71790.jpg
ここでは休憩なし。間髪入れず即座に辻回し。あという間に90度回転。そのまま一直線に我が家へと引っ張って消え行きました。

ご覧の通り狭い新町通りを続々と後続組が進行中
71791.jpg

71793.jpg

71795.jpg
右に左にと流れ解散です。


71796.jpg
次の大物、函谷鉾の勇姿が見えてきました。屋根の上よく見てください、最後まで神経ピりピり。軒の瓦位へし折ってもどうってことはない、命より大事な「鉾」に傷が付いては一世一代の不覚。
・・ここで暑さの為無念のギブアップ。逃げ出すように我が家へと向かったのであります。

今年の祇園祭はすべて好天気に恵まれ何ら支障なきまま終了いたしました。こう言う年もなかなかないものです。まさに神に感謝ですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR