FC2ブログ
2012.08.0117:15

◎八朔の京都を行く◎

今年もあっという間にお盆を迎える八月に。今日は旧暦の八朔に当たり、祇園界隈は大賑わいでした、後からのブログにて。


台風が接近とかで風もかなり強い これは絶好のチャリンコ日和だ!
080101.jpg
今朝マンション屋上のこのセミの鳴き声でいやいや目が覚める。よく見てください、木に停まってるのではなく金属の手摺りにしがみついて鳴いている。ピークになると大体こう言う感じですね。

080102.jpg
何でもない花。このカメラは青色がかなり綺麗に撮れるのでつい・・。

080103.jpg

080104.jpg
朝でも夕顔町の「夕顔」。変化なしと思いきや、向かいのお家に咲いていました。これが「夕顔」です。何かユリに似ていますね。ラッパみたいに咲きます。

080105.jpg
六波羅蜜寺です。「大」は人文字とかで、お盆ここにロウソクが灯され幻想的です。

080106.jpg
「六道まいり」の珍皇寺。間もなく五条坂の陶器市とセットで目茶苦茶な混みようとなります。縄手は普段通り車がビュンビュンぶっ飛ばすので極めて危険なり。

ところ変わって・・白川通り・・
080107.jpg

080108.jpg
この夏まつり、ある年突然始まったようで、今年で何回目かな?3回目?子供の数が少なくなる一方であの手この手の残留作戦かな?

080109.jpg
こう言う写真を撮りながら・・


南禅寺へ・・
080110.jpg
入口山門(中門)に咲くユリ。これはかなり優秀な作品だ!


080111.jpg
水路閣

080112.jpg
水路閣2


080113.jpg

080114.jpg

080115.jpg
ここ東山は街中に比べ微妙ながら温度が低い。よって咲く花も少し遅め。・・ぶらぶらと、倒れそうになりながらも気力でうろつき回り・・

いい加減飽きたので引き上げ途中・・
080116.jpg
蹴上インクラインの所。案外と知られていないようですが、真ん中のトンネル、あれが白川の終着点。ここで琵琶湖疏水と合流しちょっと流れて平安神宮大鳥居の所から再び白川として流れ出す。・・この溜まった砂、濡れているのでちょっとわかりにくいが乾くとまさに真っ白けの砂。白川たる由縁です。


鴨川もう少しと言う所の仁王門通りで・・
080117.jpg

080118.jpg
まばゆいばかりの純白の百日紅が否が応にも目に止まる。よく知らないお寺さんですが、中は相当広いみたいです。

投稿時間間違えて、本日一番最初のブログの筈が最後に、あはは。原因は夏バテです、ボケなんかじゃ決してありませんので念のため!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR