FC2ブログ
2012.07.2516:27

◎日本最初のタバコ工場◎

真夏日が今日から永遠と続きそうで考えるだけでむしゃくしゃする!こんな時はチャリンコで一っ走りするに限る!

猛暑の中を怒涛の快進撃!
072501.jpg
先ずは毎度徘徊コース定番の夕顔町の「夕顔」。今日は昼ではなく朝来てみる。少し背が伸びている。

072502.jpg
鴨川のこのサルスベリを撮ってたらチャリンコが傾きスベリそうになる。

072503.jpg
五条坂陶器市ではなく陶器まつりですね、いつ頃変わったんだろう?

072504.jpg
鴨川から川端を渡り少し行くとこの地場銀行の五条支店があります。何でもないのですがよく覚えておいてください。

この近辺に方広寺があります・・
072505.jpg

072506.jpg
上)は現在の方広寺裏手に5年くらい前かな?こんな綺麗な公園が出来ました。下)実質日本一=世界一の化け物梵鐘・方広寺の鐘。真近で見ると驚きますよ!

この方広寺一体・・豊国神社・三十三間堂・智積院・妙法院・・
072507.jpg
すべてが秀吉の「豊国廟」の敷地でした。今なら家康・日光東照宮に匹敵する規模・豪華絢爛さを誇った。これを建設するため日本中が選りすぐりの大工が大集結!この町名がその僅かな生き残り証人です。

072508.jpg
同じく。そのまま「かねい町」です。無論方広寺の化け物梵鐘を鋳る為そのすぐ近くに日本中から名だたる精鋭の鋳物師たちが勢揃い。

072509.jpg
この鐘鋳町にあるのが知る人ぞ知る「河井寛次朗」が住み着きドクロを回した場所です。写真目の前はもう五条坂の表通りで、陶器まつりは間もなく。道路真向かい若宮(八幡)さんが見えますよ。河井寛次朗似ついては昔作った「人間国宝を辞退した男」で検索してみてください。今でもかなり人気あり。

072510.jpg
朝がをが一輪。・・この五条坂辺り、清水焼やこう言った日本を代表する陶芸家(今もかなり住み着いています)、そして古くは秀吉の巨大梵鐘。この地の砂こそが稀に見る極上だからこそ必然的にこの地が陶器の最大生産地となったのです。梵鐘を鋳る「鋳型」と言うのもこの極上の砂を固めて作ります。精密な文字や文様を作り出すにはもはやミクロ単位の砂が必須。この五条坂上りつめた辺りは今でも世界最高級の砂が取れ、精密機械の何たらに欠かせないとか。

河井寛次朗記念館を少し下がって行くと東山税務署がある
072511.jpg

0725100.jpg
この渋谷通りはかなりきつい坂道で、写真下)村井商会という日本最初のタバコ工場がありました。今日行ってみる。あれ?あれ?・・よく見ると特別養護老人ホーム。聞けば、昨年4月に出来たとか。もはや名物と言うか道しるべ的存在だったこの赤レンガの面影全くなし。何一つ残っていない。


072512.jpg
この礎のみがその証拠として表にありました。村井兄弟商会、明治33年建築。立派な建物で綺麗でした。デザインがかなりしゃれていた。傾き一つなく永遠に残る筈とばかり思っていたのですが・・、そう言えば街中のあの「本能寺の変」の「本能寺」もここと全く同じ特老。小学校が廃校となりそのまま更地で、ここの狭い辻はかなり危ないのですが見渡せてたのですがここと同じような老人ホームが出来、視界が全く遮られ危ない危ない。車が平気で通過します。

・・覚えていました?最初の銀行の事。僕が忘れていました、あはは。追加、その後kk斧村井某は「タバコ王」と言われ殖産興業=京都の発展に尽くす。この五条支店も金融業を始めた時のものらしい。円山公園の「長楽館」も彼所有。名付け親はかの伊藤博文と言う事です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR